FC2ブログ


16年度ライン

前回15年度を少々強引に〆ましたが
気分あらたに16年度のラインを確定しました。

詳細はフリースペースにアップしました。
『2016年度Line』


大御所さん達の羽化報告も始まっていっぺんににぎやかになった感じです。
Gullさん、ともさん両氏の888はさすがですねぇ


驚いたのはお二人の88オーバーの親にGullさんの1312と1321がありました。
自分が15年度を予想外で〆られたのもこの2ラインの種♂を使えた『運』というのがよくわかりました。
それにしても、同ラインで♂♀そして外に出した個体からも88mmオーバーを出すというこの2ラインにはやはり血統かと思ってしまいます。

そしてGullさんの88.8mmには、冬にいただいた早期羽化の♀(1506)に同腹888という称号を付けていただき、まるで競馬に当たったような気分です。



敬称略 赤字は早期羽化
16年ライン
トップブリーダーの方々と比べると種サイズが2枚落ちの感ですが・・・


最後にやっと孵化を確認したばかりのラインもあります。
飼育数が満たない場合は消滅する可能性もあります。


スタート時点では30を超えていましたが、当初の予定より大幅に減少しております。

863(1412)は種無しの容疑で退場です。
減少した一番の原因については、早い時期の確認以外は追い掛け無しの一発勝負としました。
そこで面白い発見がありました。
1セットで早々と引退した♀もいましたが、何頭かは14日セットを繰り返しました。
全く活動しない状態から3セット目の後半にボリボリとやり出して、スターとから2ヶ月近く経過して産みだした♀がいました。
これまでなら間違いなく交尾未成立と判断して追い掛けしていたと思います。

そもそも2週間セットしてその後2週間後に割出し
これはブリーダーのエゴでは?
自然界では春から秋までの間で♀がその気になった時に産むのでは?


よくわかりません
関連記事


コメント

  1. toplegend44 | URL | -

    こんばんは

    良い感じのラインですね!

    羨ましい!、私は今年産卵に手こずってます!
    今まであまり手こずったことなかったのですが、、、

    来年も期待大ですね!今後楽しみにしております。

  2. Yuipapa | URL | -

    Re: こんばんは

    toplegendさん

    自分も素材はいいと思ってますので、あとは15年度のような運を引っ張ってこれるかどうかです(笑)
    種親越え目指して頑張ります。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks