中々うまくいきません

思うようなのが現れずで上の方にいるブリーダーとの距離を感じます。
常々40g超える幼虫は2割羽化できれば上々だと言われてきましたが案の定、軒並み不完全で羽化しております。


予想の範疇内ですが、完品は2番手もしくは3番手集団の体重からが大半です。
また、3本目交換時にダイエット・体重増やせなかった幼虫も前年度よりも倍増して昨年見なかったような小さな個体も多数でています。


♀については、3本目がカンタケ移行時期であり、そのままヒラタケで通して劣悪状態で羽化させたので、20gや19gでも56mmや55mm台と前年よりも2、3mm程小さく羽化しています。






ここ2年くらい進歩していませんが・・・羽化報告です。




今年、90mm、89mmを連発しているToplegendさんには控えめに固まって縮んでも88半ばくらい確保と伝えていました。
5月後半頃には89より少し上の数値を確認していたのですが、いざ固まって確認すると方顎の先が欠けてました。




羽化して1ヶ月でフタを齧るな!!!1703 顎欠







1本目32.0g、2本目35.5gのノーマークな個体でした。

IMG_0268.jpg







88mmとして使用します。

1703-20
88.1mm(1506)×54mm(マサレッド氏1504)

880 1703-20





もう1頭、同ラインですが


1703-21
88.1mm(1506)×54mm(マサレッド氏1504)

882 1703-21





ブリードを休止された貴重なマサレッドさんの883直仔個体なので、なんとか血を絶やさないようにしたいと思います。