FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18年度補強 番外編

仲良くしていただいている方々から「補強はお一方からだけ?」と、聞かれるのですが・・・
ペアリング表にも補強♀の記載あるとおり、コツコツと活動はしております。
決して絞った訳ではなく新たな良血を取り入れるべく動いていたのですが、結果的に完結まで至らず、立消えになってしまったのが実情です。


過去にも何度か補強させていただき、今や実績でも誰もがイチモク置かれるお方にも早い時期にお願いしていました。
「ラインはお任せしますので♀を二つくらいお願いします。」
「現時点でもアタリと思えるラインはあるのですが、〇〇さんには良い虫をお出ししたいので、全体像がわかる11月まで待ってください。おそらくは88か89のライン、そこで選別したのを送ります。」
知人にも「ええのを譲って貰えるんですわ」と自慢していました。


楽しみにしていたの11月、連絡がなく「選別してくれてるんや」と期待していました。


忘年会シーズン真っ只中の夜7時くらいだったと記憶していますが電話が鳴り、見るとその方からでした。
性格上、宴席の途中で虫の電話に出ることなど勿論できる事なくスルー
朝まで飲んで翌日も忘年会があり、昼には虫の電話など考える事なく地獄の仕事
翌晩、また忘年会中の8時くらいにまた電話があったのですが、もちろん出ず

日を改めて電話しましたが、不通
何日か連絡したがOutで、12月中旬にお相手の携帯へショートメール
「入れ違いになりましたが、ご連絡お願いいたします」
それでも残念ながら音信不通となってしまいました。


思い出し振り返ると、当初から自分は良く思われていなかったと理解しました。
春に予約いただいていたからキャンセルがあり、その理由が「〇〇〇〇〇さんから、あの血はやめた方が良いと言われた」と
すぐに電話して「あなたから信玄進言された方からキャンセルくらったけど、うちの虫に不具合あるんですか?」
「〇〇さんの虫におかしい事は全くありませんし、そんな事を誰にも言っておりません。」

ここから独自論を聞かされ
「あなたが種虫から羽化させた88UPの虫は堂々と使っても支障ありません。〇〇はもう使わないと決めましたが、羽化させた虫は実際に存在する虫なので問題なく使用します」
「〇〇の面々は自分の指摘によりデジタル加工ができないクワノギスをやめて今後はメモリのあるのを使って虫を公表するので、あなたもノギスを変えるべき」

「〇〇〇〇〇さんから言われんでもうちの虫には全く不具合はありません。そんな都合の良い事ないでしょ?今のはOUT、使いたいから・売りたいから過去の虫はOKってあり得へん! 0か100しかない。」
「うちでは精密ノギスで計測した後にクワノギスで撮影してるんで何の問題も無いし、変えるつもりも必要もありません」

春にこんなやり取りをしていたのを思い出し、こちらが考えも付かないスローペースでお考えをお見せいただき、噴火しないよう自分を抑えつけて勉強させていただいたと思っています。
逆に今は虫を使用せずに済んで良かったと安堵しております。
スポンサーサイト

18年度組合せ

18年度の組合せをなんとか一応考えました。


これを考えている最中に2年目でもと、甘い夢を見ていた881(1506)が★になってしまいました。
8割方決まったところでそうなってしまい、再度シャッフル(涙)


優柔不断な性格なので予備で待機のも未練がましくて、ペアリング直前に突然変更もあるかも?です(笑)


18年組合せ2
※組合せを一部変更しました。(2018.4)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。