上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交換してます

しばらくココを放置していたので広告が出ておりました。


サボっていたわけではなく、幼虫投入・新成虫掘出しを終えると何もやる事もない時期です。
掘出し時に呑気に幼虫していたのも、マットに入れて過酷な常温下にさらしていると何頭かが羽化していました。
通常組とは2ヶ月遅れの羽化と思いますが、さすがに暑くて喉が渇くのか、みな早々とゼリーを貪っています。







お盆は伊勢神宮へお参り行ってきました。
いつも思うのですが、広大な敷地の割には本殿が異様に小さく感じます。
IMG_1405.jpg




今回、息子はクラブの合宿で不参加で三人旅でした。
娘の「伊勢海老を思いっきり食べたい!」との要望で、少し離れた漁師町で宿をとりました。
ココは何度も利用しているのですが、いつも至福に浸らせてもらえます。






1人1匹ずつ伊勢海老の刺身
IMG_1409.jpg


もう1匹を半身はネーズ焼きでもう半身を一人鍋
ebi.jpg


別に刺身船盛
アワビが小さく見えますが、ヒラメがデカすぎるからです(笑)
IMG_1410.jpg


そして特大アワビの踊り焼き
IMG_1414.jpg


さらに前で焼く焼き物が何度も入れ代わり、天婦羅、〆は各自で炊くウニ飯
魚介類の大食い王決定戦のような感じで、当然比例して酒も進み過ぎました。


翌日昼も懲りずに海鮮丼(笑) 
IMG_1420.jpg












幼虫もボトル投入後3ヶ月経過したのもおり、何本かを2本目へと交換しました。
例年2本目以降はS3を使用していますが、今年は変わっています。
いつもどおりS3を指定していたのですが、電話で日程の打合せ時
「今から仕込むから今年はこっちで行こう」神長さんの鶴の一声に乗ってみました。
さて、吉とでるか凶とでるか?
普段でも他所より堅めの「S」ですが、さらに重たく堅い仕様で食いが遅い感じです。



そして今年はあえてエア攪拌せずにラック上下の温度差の違いを利用して比較しています。
2度ほどの違いで結果も違いました。
ラック下部のは30g台前半のがたくさんいます。
ただ♀は差が無く育っているようです。



1706
IMG_1427.jpg



幼虫のカップを蹴り飛ばして、飼育数が見込みの半分程度になったので景気の良い幼虫を見る事が少なくなると思います。



スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。