2本目交換終了

遅め投入の3ラインの交換を無事?に終えて2本目への交換が完了しました。


そしてブログテンプレートをプチリフォームしてみましたが自分でも目がチカチカします。
記事部分に薄い枠線を入れるつもりが、色変え、画像載せと止まらなくなってしまいました。


後半は菌糸の不具合が散見され、20g台中盤が多数でましたが、全体では1本で35g超えが25頭出てくれましたので、昨年を考えると自分のレベルでは上出来化かと思います。


3本目交換時にこの頭数が減っていない事を祈ります。





あとサプライズは1本目腐敗して2ヶ月程で救出し、26gだったyasukongさん1522(858イン)がまたもや早期劣化で暴れの兆候が見られたので早くも3本目に泣く泣く交換すると35gを超えていました(爆)





最終日に交換した3ラインのうち、B5・B8はいいのか悪いのかよくわかりません。
3本目まで楽しみを残してくれました(笑)



C11は菌糸が良い状態のものはしっかりと喰っているようです。
親♀はプロペラ87君の同腹早期羽化なので叔父超えしてもらいたいです。
しかし顎は似て欲しくないですね(笑)





830(Gull氏1321)×540(1405-3早期羽化
C11 1511

1511-19.jpg


C11 1511
1511-26.jpg


C11 1511
1511-29.jpg




苦戦中です

品川での宴の余韻からもそろそろ目覚めてきましたが
現実のブリの方はと言いますと、てこずっています。


てこずっているというよりは
まさに『酒池肉林』の状態です。











間違っていました。
まさに『地獄絵図』の状態です。




早めに投入した分は好調でしたが、それらが2本目交換して約1ヶ月程で結構な数を救出して3本目に突入しています。
2本目終了時のAV.が下がるラインがかなり出そうな感じです。




1本目好調な幼虫だけではなく、1本目を早めに救出して2本目も1ヵ月で救出という不運な幼虫もいます。
26gから22g!
次もアウトなら果たしてダイエットできるキャパがまだあるのでしょうか?




本来なら2本目最終便はまだ1週間以上先で、今はゆっくりとしている時期のはずなのですが、そこまで放置できそうにないのもあり暇を見つけてはホリホリしています。





予備用ストックも底をついたので、急遽お願いしましたが最盛期なのでこちらに回してもらう分もなく、S8ならあるとのことで数本飛ばして貰いました。
これから低温へ向かう時期にS5が入ったS8はセオリーではないのは承知なのですが・・・





こういう感じのボトルを待てずに交換しています。
IMG_6276.jpg



大体が20g台半ばです。
このあたりに交換しているラインはお譲りしている幼虫が結構います。
自分でもいいのか悪いのか判断できません。



せっかくノギスのアタッチメントをGetしたので初めて幼虫の頭幅を測ってみましたが、体重26g程で頭が13mm中盤、13mm後半のがいましたので2本目での成長を期待してみたいですが、はたしてどうなるのでしょうか?



レスキューばかりでは精神衛生上よくないので少ない中から綺麗なのも掘りました。

言葉の受け売りですが
まともなボトルからは出るものが出てくれて少しホッとしています。







C11 1511
C1114.jpg




A1 1501
A101.jpg




そして早期羽化♀の第1号がようやく固まったようです。
種確認の早採りのC10です。
C1510-1.jpg