割出し経過

我家のブリ状況ですが♀の方はやっと2、3頭が蛹化しましたが、♂はいまだに前蛹さえ見えません。
皆さんと比較して個体の絶対数が少ないのですが♂は、36gを超えるのを虫家①に投入、それ以下のは遅生まれなのでやっと本日蛹化促進温度で虫家②にブチこんでいます。

産卵セットはと言いますと
グリードSL組は設置後約10日、カワラ材組は2週間が経過し、一気に割出し時期が到来して大盛況となりました。



まず、グリードSL組
15セット程で側面に卵が確認できたのが3分の1程度でお寒い雰囲気も感じます。
一応すべて2発目にブチ込みました。
スカなら諦めますが、中で産んでいたらどうしましょ?
聞くところによると、適正期間は7~10間で♀の取出しに苦労するとのことでしたが、セット時にゼリーを入れずに7日目に入れると案外簡単に捕まえられました。



続いてはカワラ材
頭数を把握したい為に卵で割出しました。
誤算は唯一の種確認で2月セットで幼虫1頭取り出した♀がボウズ(涙)
あとのは10~20台と2週間セットではまずまずの結果でした。
早いものは幼虫も何頭かありましたが、初日に産んで2週間で羽化?
先般のGullさんのブログでもありましたが、カワラは成長が早いのか?

割出し




途中、用意したマットを入れたプリンカップが品切れとなったので卵をスプーンに乗せたまま用意し・・・さあ、入れようと思いスプーンを見ると
卵が潰れてるがな!
半熟






ここで休憩に煙草を一服(-。-)y-゜゜゜



んっ?二日酔いで頭がぼけてるのか?
潰れた中身が・・・

気合を入れて見直すとやっぱりちょっと動いた!


スプーンの上で卵から孵化しだしたようです。






孵化


完全に脱ぐまで直視していました。

スプーン上での孵化後にプリンカップに入れて数時間後に確認すると動いていたので安心しました。



生きてた


あとはそろそろ早期羽化のペアリングに羽化順に取り掛かります。

2代目参上!!

今回は備忘録でクワネタではありませんのでお忙しい方はスルーしてください。

先日、交差点での事故で不幸にも仕事で使用しているエスティマが廃車となりました(涙)
早急に車の手配が必要となり色々と検討しました。
早期の納車が必要であり今回は中古車にすることとしました。
またまたエスティマです。

仕事用といっても荷物が積めるし、7人乗りでもあり家族でのレジャー等、こちらがメイン使用となると思います。
自家用車は今ではほとんど飾り物です。

ネットで大阪府内のめぼしい車をチェックすると殆どが近くのディーラーでした。
私の職場は国道に面しており、交差点ごとにトヨタのディーラーがあり、どの店もが中古車併設のデカいディーラーです。

条件は浅い年数で走行距離が少なくワンオーナーカーでオプションが充実
ネットで一番気になったのが歩いてすぐの○○トヨタにありました。

早速見に行くと
なんと昨夜のネット価格よりも○○万円安い!!!
3月末で車業界の決算期で叩き売りの時期に突入でした。

すぐに若い営業マンにピタリと張り付かれ
「にぃちゃん、これもうちょっと安ならんの?」
「昨日価格を下げたところなので限界です」
「あっそう、今日買おうと思ってるから、他見て回ってまた来るわ、ほなっ」
そう言うと慌てて一番偉い営業所長を連れて来ました。
所長に自分の事情を説明しました。


先日の事故もあり、ドライブレコーダーは絶対に装着しようと思いました。
ちなみに自分が不利な事故の場合には開示しなくて良いそうです。
よく考えると裁判で不利な証拠を出すバカはいません。


ここからは若手に変わり所長
レストランのような綺麗な接客室で珈琲を飲みながら
「価格は限界なので用品で何とかさせてもらいます。ドライブレコーダーを買っていただいて、ボディーとウインドガラスのコーティングをサービスでどうでしょう?○○万円分はあります」
何か一つは買わないとダメらしく、すべて無料では絵が書けないらしいです。

「コーティングは自分でするから要りませんわ」 内心は、俺の方が上手い(笑)
そういうと用品カタログを持って来られ眺めるも特別仕様車でフルオプションのため、付けるものが無い!

結局、少し傷のあったフロントグリル交換(あえて純正黒用←これ亡きエス君も)とTRD(Toyota Racing Development)のフロントスポイラーで手を打ちました。
来場から30分で押印の電撃契約!!



そして数日が経過して納車式
豪華な納車ルームが数室あり、車が飾られる中で断るも許して貰えずに記念撮影
納車式



納車後即、その足で幼なじみが営む自動車工場へ直行
ピットを借りてすぐに足回りの交換で車高調を装着
乗り心地はノーマルと変わらず、コーナリング時の不快なロール、ブレーキング時の沈み込みもなくなり快適です。


20数年前は運転席一つしかないAE86レビンやシビックでサーキットに行き、また小さいながらレースにも出場していたので案外なんでも自分でやります。



そして内貼りを外して内外電装関係をLED化
フロントのポジションランプ交換では狭くて血まみれに(笑)
※部品は死亡したエスティマ君の遺品です。
IMG_4223.jpg


IMG_4225.jpg





左が純正、右が交換したLED
IMG_4228.jpg



夜中で外は真っ暗です。仕事で夜間に車中で字を書くのにバッチリです。
間違ってもペアリングには明るすぎます(笑)
IMG_4233.jpg




続いてボディコーティング
工程はまず洗車してから専用粘土でボディーについた細かい鉄粉を擦り取ります。
するとボディーが細かい傷が多数つきます。
それをコンパウンドで磨きます。


cats3.jpg
住友3M業務用コンパウンド
1L極細目で傷消し、2L超微粒子で仕上げ鏡面仕上げ、ガラスはガラス専用のL38055ですべてポリッシャーでの磨き作業

その後洗車してワックスオフにて脱脂、油分をすべて溶かして拭きあげます。

これで下地処理が完了し、車はスッピンになります。


コンパウンド処理前です。
マスキングテープは菌糸ボトル用の体重、ライン等を書くためのものではなく、これが本来の使い方です(笑)
IMG_4238.jpg


IMG_4234.jpg



下地処理が完了するとディーラーからスポイラーが入荷したとの連絡があり装着に行くと思わぬ問題が・・・

装着するとボディー下部4センチまで
国道から歩道を横切りディーラー入庫の際に下をガリガリやってしまいます。
車高・アライメントを少し調整しました。



エンジンルームも磨きを掛けました。
なぜかトヨタミニバンのアルファードやエスティマにはエンジンヘッドカバーが装着されていないので、同じエンジンのセダンのを流用し配管部分を加工して装着しました。
これでヘッドカバーの汚れを防止できます。(黒いやつ)
※これも死亡したエスティマ君の遺品です(涙)
IMG_4299.jpg



そしてコーティング(→これしました)が完了!!!
今は亡きエス君は半年後に2度塗りで5年間水洗いのみでピカピカでした(涙)

お暇な方は下地処理前の画像に戻ってください。
曇天の夕方ですが、パールホワイトの輝きと深みの違いがわかるかと思います。
IMG_4273.jpg

もう一丁!
IMG_4283.jpg
とりあえず初回はこんなもんで


以上、死亡したエスティマ君の遺品でまったく同じ手術を行いました。

最後まで長々とお付き合いありがとうございました。

Set途中経過

産卵セットの途中経過です。

グリードSLで15ケース程セットしましたが
午前中に♀を投入してその夜に覗いてみると
早くも数ケースで卵が確認できました。
3日経過して確認できないのも結構あります。
♀はずっと潜伏しているようですが産んでるのでしょうか?



グリード



カワラ材組の中で1週間ほど材に触れる事無く
ただひたすらゼリーをむさぼっているのがいました。
あきらめて前回記事のgifunotakaさんエサ皿が到着次第再ペアリングの予定
期待のラインだけに少々意気消沈・・・


IMG_4260.jpg



9日目の今朝、早速Newエサ皿で再ペアリング
そう思ってフタを開けると材を齧りだしていました。
そっとめくると卵も確認できました。
1週間も動きなしから活動を始めるのがいるとは・・・


IMG_4257.jpg



もしエサ皿に大当たりしていなければ1週間で解除して再ペアリングしているところでした。
gifunotakaさんエサ皿は重ね重ね大当たりでした。


大当たり!!

先日の車に続いてまたまた大当たりです。



IMG_4250.jpg





gifunotakaさんのプレ企画エサ皿

早速本日到着しました。

開けてビックリ!
素晴らしいクオリティです。

IMG_4251.jpg



2タイプありどちらもゼリー落下防止の留め具がついています。
IMG_4252.jpg




大きい方の裏のイチャイチャスペースは削り出し
IMG_4253.jpg




小さい方はダボ
こちらはミニケースでもいけそうです。
ペアリングが必要な♀は狭いケースでこちらを使ってみます。
IMG_4254.jpg




面取りの丁寧さといい至高の一品で使うのが勿体ない気がします。
gifunotakaさんありがとうございました。

Start!

MAXまで上げて3週間経過しますが、せっせと蛹室を作っているようですが♀の1頭も蛹が確認できていません。
暴れも今のところ1頭だけですが、現在は一生懸命蛹室を作成中です。
唯一のその1頭が最高体重の♂です(*_*)
この仔は2本目にフタすっぽ抜けで落下させてしまう始末でついてないです。
暴れ対策で昨年3本時に冷蔵庫ストックしたS3はどうしましょ?




さて、OMZさんちから帰宅した娘のお試しですが
84.7mm(yasukongさん1312)×53.2mm(ワイドカウさんC2)
IMG_4240.jpg
卵があらへんがな!
状況を理解するまで数秒かかりましたが孵化して移動したようです。




お次は
82.5mm(ワイドカウさんA2)×52.5mm(ワイドカウさんC2)
こちらは孵化したてのようでした。
IMG_4242.jpg
いずれも神長さん特製のS5プリンカップで一時保管して通常組に合わせます。




本題ですが約15ほどセットを開始しました。
基本グリードSLですが、爆産上等のラインはカワラ材2L×2本
IMG_4244.jpg





グリードはメチャクチャ楽ですねぇ~
クワスティックで穴を開けてボルトをインして針葉樹マットを被せて♀をポン!
念のためゼリーまみれの身体をグリードに雑菌持込み防止のため、シャワーを浴び歯ブラシでゴシゴシしました。
早期羽化組はペアリングが済み次第、随時グリード投入の予定です。


IMG_4221.jpg


IMG_4247.jpg

爆産上等組のカワラセットは数日前に組んでおりましたが、その中で材の青カビが一向に消えないセットを覗くと★になっていました。
このラインは親元さんのところで早期が爆発予感の途中経過で配合を真似ただけに少々凹んでいます。





IMG_4243UP.jpg

逆転2ラン!

昨夜3時まで飲んで眠気マナコで職場へ向かい
仕事を午前中で切り上げ

聖地甲子園球場へ行って参りました。
開幕3連勝の勢いは消滅して現在6連敗中で最下位
しかしながら当日券は売切れの満員
IMG_3377.jpg


IMG_3376.jpg



2時開始のデーゲーム
1時過ぎに席につくと
練習を見ながらまずは眠気覚ましに生ビールを3杯
ほどよく機嫌よくなったころにプレーボール



幸先良くタイガースが2点先制!

IMG_3384.jpg

ここでビールから焼酎にスイッチすると同時に打線が沈黙

IMG_3385.jpg
これは安物コンデジで我ながらうまく撮れました


ヨレヨレながらなんとか耐えていた藤浪がとうとう追いつかれ
その次の回には西岡のタイムリーエラーで逆転されました。

nshioka.jpg


IMG_3389.jpg



8回裏
鳥谷が逆転2ランホームラン!!

toritani.jpg

最後は呉昇桓が抑えて見事に勝利!


IMG_3393.jpg


その後は寿司屋で祝杯をあげました。
今帰宅して缶ビールを片手にこの記事を書いていますが、今日は美味い酒が飲めました。


IMG_3391.jpg

スタート秒読み

みなさん絶賛ペアリング中のようですが
神長さんからグリードSLがライン分の数+アルファ到着しました。
これは材と違って詰まってますのでとにかく重いですね。
隙間にはお試し産卵の時期ズレ君(ちゃん)達のためにS5プリンカップを挟んでくださいました。
これで投入時期ズレの心配がなさそうです。

IMG_3374.jpg


計画としてお試しに材産卵した♀にはカワラ材、あとはグリードでいく予定です。
そして予備にDR柔目A材が一箱

40セット分はありそうですがどうしましょ?


遅生まれのまだ冬真っ盛りのボトルで幼虫が居座っている場所のド真ん中にキノコが現れどんどんデカくなってきたので初めて4本目に交換しました。

見事にダイエットしていました。
このキノコは暖かくなれば衰退するのでしょうか?



IMG_3373.jpg



今日はこれから鯉退治に甲子園球場に行ってきます。
高校球児から解放されて聖地での初観戦なので気合満々です。

幼虫余品について

当方の予定ラインをこちらでご紹介して以降、幼虫余品についてお問い合わせいただいておりました。
その方々には「自己飼育分以外は考えておりません」とご返答させていただきました。

飼育キャパを鑑みて余剰が出たラインまたはご希望がありましたラインは再セットを試みて販売させていただく事といたします。

以前にご連絡いただきました方も含めましてご希望のラインがございましたらメールホームか非公開コメントにてご連絡いただけますようお願いします。
・ご希望ライン
・お名前
・ご住所(市町村まで)





話題は一変しますが、前回記事の凄腕ブリーダーkadomamiyamae
凄いですね~!
http://megalodon.jp/2015-0409-1748-28/page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m136976361


質問コーナーを見てビックリしました。
質問1


質問5
871系のこの幼虫の種♂86.4mmですが早期羽化らしいです。
通常羽化なら95mm超えていたのでは!


彼は今年ギネスを出すのではないでしょうか?

良家の娘はお堅いのがお好き?

さすがに川西産をリードしてきたチームの解散には驚きを隠せません。

そして暖かくなってkadomamiyamaeが動き出したようです。
http://megalodon.jp/2015-0409-1748-28/page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m136976361

Aラインは何?と聞かれて・・・わからない!
質問の答えから2012年6月羽化個体から3代目の871系幼虫の販売

彼はドラえもんでも持っているのでしょうか?




先月にGullさん1321の830君とshimaさん♀539のお試しセットの様子をここでご紹介しました。
DRの柔目材が3日で粉々になり撃沈と思った残りカスから卵が1個だけ見つかりました。


今回もはやる気持ちを抑えきれずにお試しを行いました。
ワイドカウさん13YGA2とペアリング済の♀13YGC2
今回も同じくDRの柔目材

セットして3日間、毎日覗きました。
早速翌日に材の真ん中を齧っている様子を確認しました。

そして2日目と3日目
材には産卵すると発生しないアオカビ
撃沈でした
セット翌日に確認した場所に穴を掘ってずっと昼寝していました。


1set.jpg



1週間後に再チャレンジ
セットした夜に除くと材の切断面から対側の切断面に見事なトンネルを貫通させていました。
またまた嫌な予感

IMG_4203.jpg




2日目
材の約半分が粉々でした。
このペースだと1週間でホダギマットと化してしまうようなビジュアルでした。
意気消沈でまず崩れた反対側より手で千切っていきました。


IMG_4212.jpg













諦めていたら・・・





IMG_4209.jpg



中心に掘ったトンネルから綺麗な部分へ産卵していたようです。
崩れたところには産んでいませんでした。
結局、すべて材の綺麗な部分から卵が6個とマットへこぼれて行方不明が2個
2日で合計8個産卵していました。


IMG_4213.jpg


しかしこの柔目のA材ですが、830君の時も3日で粉々
今回の初回はデッカイ穴を開けて不発
2回目は2日で材が半分ほどに小さくなりました。

柔目材は産める♀でも粉々にしてしまいオオクワには柔らかすぎるのでしょうか?



幼虫の方はと言いますと、♀は蛹室を作成しているのはいますが、まだ前蛹も確認できない状況でゆっくりとしています。

我家の数少ない期待の39.6gの幼虫に動きがあり、散歩を始めました。
散歩でどのくらいダイエットしたのか?

交換するかどうか悩ましいところで落ち着いて蛹室らしきものを作成しました。
画像からは分かり辛いですがボトルの一番底の端から端に穴があります。
周りがネットリしだしたのを見計らって反転させました。
その後、傾斜の調整か穴を崩していましたが、3日経過しても移動していないのでこのまま居座ってくれることを祈っています。

下に敷いているのはペアリング用のラブハウスを反対向けたもので通気確保しています。

IMG_4218.jpg



とある知識ある方にこの状態を確認してもらいました。
「デカい幼虫を反転させると酸欠による不全が高確率」との事

蛹で落ち着いてから蛹室直近まで掘る必要があるそうです。
しかも掘る際にはボトルは逆さまの状態で・・・

ホリホリして人口蛹室に移すかどうか迷います。