15年度始動

我家の♂830君(Gullさん1321)を♀2頭と同居させ、種確認を行っておりました。
種の確認というより脚が不自由な状態で交配できるかの確認でした。
先日、上に乗っかって合体しているところを見せてくれました。
これでもう種無しだろうが、通常組と同じくペアリングさせます。

そして今週始めから全♂の同居をスタートさせました。

以前に組合せ予定を発表し、その後に飛来、変更もありましたが、妄想も無事?に終了してようやく組合せが確定しました。
ペアリング確認のためにフリーエリアに2015年度Line(予定) をUPしました。

かなり不発も出てくるでしょうが、ニョロが出てから番号を付けてどれだけ残るのでしょうか?






前回ご紹介しました紀伊大島産の赤いコクワ(WD♀持腹F1)ですが、ググってみると結構希少な種みたいでした。(持腹はF1、F0?)
簡単に一番赤い♂を「ちょうだいや~」と拉致しましたが・・・

コクワのブリを調べるとwaizuさんと鷹さんのブログに辿り着きました。
オオクワと同条件では秋には羽化してしまうらしいです。
昨春羽化ペアなので夏まで待つのも気が長い話なので、すぐブリして初夏に♀取って、即戻しで来春羽化させようか等々・・・色々考えています。


前回UPしていなかった同腹の♀30.5mmです。
IMG_3781.jpg

たまには色物

とある方から真っ赤なコクワをいただきました。
和歌山県紀伊半島沖の離島、大島産らしいです。

45mmF1のPr
試しにブリしてみようかと思っています。

IMG_3580.jpg


IMG_3592.jpg



赤いだけじゃなく気のせいか顎も長いような気がします。
IMG_3578.jpg





神長さんに「どんな菌糸がええんですか?」と聞くと
「S3でガンガンいったらいいよ!」
ほんまかいな?と思いながらもガンガンいってみようと思います。




最後にもう1枚!
IMG_3564.jpg

種♀最終報告ですっ②

前回、ワイドカウさんA3、C2♀をご紹介しましたがもう1頭、あらためてご紹介です。


C2



内容が小出しで申し訳ありませんが53.2mmC2に続いて2頭目のC2
やはりこちらの血統はバックはコルクボードがお似合いです。
ワイドカウ氏13YGC226 ♀52.5mm
525WK13C2①


525WK13C2②


871系100%
親♂852(871同腹)
親♀523(871×871同腹)早期羽化

以前にも少し触れましたが、871系100%を探しており、当初は871純血Aラインで考えていましたが、我が家のCラインの幼虫が比較的好調なこと、来期以降の種♂にAの871直ラインも使用しそうなことからこのラインにしました。
WK13YGC226.jpg






昨日、デスクの上のマナーモードの携帯がブルブル震えていました。
手にすると間に合わず、履歴を見ると「shimaさん」

すぐにかけ直して用件を端的に説明していただき

その後はshimaさんによる講義!

まずは配合、♀選定から配合に対する持論、目から鱗でした。
つづいて幼虫管理方法、菌糸から温度設定まで事細かに・・・
「幼虫体重は今よりも2,3gは乗せられたはずだよ」にはビックリでした。


電話切ると画面に表示の通話時間1時間38分!

年間数千頭の飼育に基づくだけに貴重なお話で来期以降の財産となりました。

種♀最終報告ですっ

前回の記事、よしくわさんのエロ皿盗作に続き今回はkuwakobitoさんからのパクリです。

コピー用紙はA3が大きくてイイですね♪
8504237_LL1[1]



関東を震源地として四国・中部・九州と、このところクワ友さんのブログを賑わしているA3

ワイドカウさんに私信にてA3♀を伺うと
「Aの871直仔ならこれから出そうと考えていましたが・・・」

銚子オオ 古川さんに電話すると、間髪入れず即答で
F:「あれは無いねぇ」
Y:「やっぱり・・・そらぁ無いですよね」
古川さん自己使用の確保分だけでまだサイズさえもわからないそうです。
F:「うちもそろそろ個体を見て測ってみないといけないなぁ」

その後は、昨年いただいたC5幼虫の途中経過をお話していました。


3日後、1通のMailが届きました。

そこには個体画像が添付されており
F:「使いますか?」
Y:「お願いします!!」






もちろんこの血統の画像のバックはコルクボードで!(ワイドカウさん風に)
ワイドカウ氏13YGA391 ♀52.5mm(880同腹)
13YGA3① 
♀ながら直線的な顎スラ!

13YGA3②


古川さん自己使用分なので個体カードも手書きでリアルさ抜群です!
13YGA391.jpg



この♀は先日1328を寝取られる事となった835君(1309)にと考えてます。




もう1頭引っ張り出してきていただきました。
ワイドカウ氏13YGC208 ♀53.2mm
13YGC2① 
こちらもベッピンさんで写真うつりも最高!

13YGC2② 


こちらは配合がA3と逆パターンのC×A
♂が871同腹
♀が871イン早期
871系100%

同腹実績はA3には遥か及びませんが880が出た旬のA3も親♀はCライン
同じくCが♀側に入って覚醒してくれることを願っています。


ここだけの話ですが、この53.2mmC2ですが、大阪で暫らくは旅の疲れを癒してもらって、その後は海を渡って南方へ旅立つ予定です。

これでオオカミ少年(おっさん)の妄想は本当に終了です。

当初は黙っておこうと考えましたがkuwakobitoさんに背中を蹴られてご報告となりました。

古川様、無茶振りを聞いていただき心より感謝申し上げます。


その後の830君PartⅡ

ペアリング中の前脚の不自由な830君

ゼリー交換でふとんをめくると

ビックリした♀が抱き付いていきました。
IMG_3450.jpg



しかし、相変わらず前脚が動かずラブハウスに登るは辛そうにしていました。

その後よしくわさんのブログでエロ皿を見て「これや!」と
マネさせていただきました。


我家にあったクヌギ原木のトンネルにドリルで穴を開けてホルダーにしました。
IMG_3445.jpg



IMG_3451.jpg




「エロ皿」ならよしくわさんの全くのパクリになるので「エロ穴」?
ちょっとヤバいですね~
中々いいネーミングが思い浮かびません。



アールがついているので楽に登っていきます。
気に入ったので量産してみようかとも思ってます。



数日たって先程様子をうかがうと・・・穴の中で並んでいました。
IMG_3464.jpg

勝手な妄想

前回の記事にてようやく組合せもまとまり、妄想もやっと終了しました。



我家の種♂は3頭がGullさんの個体であり、組合せのお手本にとMy life with dorcusⅡを覗き見に行きました。

まず同じラインの早期♀を探すと・・・居ました。
1328
1328.jpg



相手♂を見ると1109の2年目
うちにはおらんがな・・・
14年の管理表なのでおらんのは当たり前です。

しかし管理表をみると凄まじい破壊力!
43.2gを筆頭に40.2gも
♂のアベレージ37.7g!!!

「これは参考にならんわっ」戻って組合せ表を眺めていました。

んんっ!
830君は1321で1109×1204
1321.jpg



スーパーラインは1109×1328
830君を掛けると(1109×1204)×1328

1204が余分についてるだけやないか
でも1204は874が出たスーパーライン
ということは、Gullさんのスーパーラインよりパワーアップやないか!

43.2g AV.37.7gがさらにパワーアップ!!!(爆)

変更して830君は1328の530ちゃんを寝取ることになりました!
835君には別のベッピンさんをあげます。

しかし1328は♂♀両方が早期羽化で成績も目立たないライン
さすがGullさんは目の付け所が違いますね。


勝手な妄想は終わりそうにないです(笑)
最後までお付き合いありがとうございました。(礼)

15年度組合せ予定

日々妄想ばかりしており、少々陰に籠った性格になりつつあります。
そろそろこの辺で決定しないと、いつまでも続きそうなので組合せしてみました。

今後のスケジュール確認用として表にしました。

ある程度の枠を考えていますが、あらためて表を眺めると、数をセーブするラインに悩みそうです。


一応は確定して表にしましたが、その後ライトトラップを仕掛けていると、♀が飛んできました(^.^)/~~~
よってまだ少しだけ妄想が残ります。
早くトラップを片づけないと大変な事になりそうです(爆)





スペースの都合で敬称略としました。先輩方々お許しください
15年組合せ表




その後の830君

前回、一足早いペアリングをスタートさせ
830君(1321)が見事に撃退された様子をUPしました。

その後しばらく830君は反省した様子でラブハウスとケースの狭い隙間でジッとしていました。
これ以上見るのは可愛そうなので暗所にそっとしていました。


本日、どうなったか恐る恐る覗き見


ふとんをバサッとめくると・・・




IMG_3427.jpg



ラブハウスの裏で腕枕をして寝ころんでいました。


よく一緒に寝ていれば交配完了と目にしますが、14年度は添い寝をしていて我が家は全滅でした。
はたして無事に「男」になれたんでしょうか?





話しは一変しますが
以前、あちこちのサイトで「YuipapaはYGの偽物幼虫を売りさばいている詐欺師である」との書き込みされているとここ報告しました。
因みに人生、幼虫販売経験はありません(笑)

私の知人のサイバーテロ警備隊が地道に発信元を捜査してくれていました。
そして捜査報告がありました。

「これがそこら中に投稿した人物や、心当たりあるか?」

犯人





拡大すると
Aho.jpg



kadomamiyamae!
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kadomamiyamae


やはり気になってこちらを見ていたんでしょう

世間をにぎわす大物詐欺師さんから詐欺師呼ばわりされるとは光栄です。

被害者からなのか既に住所、氏名、Telもサイトに公表されていますが、まだ売り続けているのでどうなんでしょうか?



2月13日追記
画像2枚目には当初は自分に対する例の投稿がされていました。
管理者にこのブログの過去の詐欺記事のURAを添付して、違反通告すると間もなく削除されました。

一足お先に

この時期は全く何もやることがありません。ヒマです。


おかげさまで早期羽化で使用予定のない♀達は全て里子としてクロネコに運ばれていきました。
嫁ぎ先で活躍してくれることを心より願います。



以前にも記しましたが、お試しは前脚1本マヒの830(Gullさん1321)だけやります。
早めに起こして食欲も旺盛になったので、同居させました。
♀539(shimaさん80系100%864同腹)


ゼリーを舐める♀の上に♂をおくといきなり♀が怒りだし、マヒしていない方の前脚先を挟みました。


お前、なんちゅう事すんねん!


慌てて霧吹きを♀の顔に発射し、10回程掛けると離しました。
挟まれた直後だからなのか830の脚の動きが鈍いように感じます。


さて、どうなることやら?

IMG_3425.jpg

記念撮影

仕事関係先の個展も開かれておられる美術家の方の事務所をお邪魔しました。
何気なく置かれている彫刻作品に〇十万円の値札!
無垢の削り出しのテーブルの価格を聞いた時は後ろにひっくり返りそうになりました。

ふと、置いてあるオブジェに気づき
「これいいですね~」

「欲しいんやったら持って帰り~なぁ」


なんと!いただきました。

IMG_3260.jpg

裏側は電球があり、暗い書斎などで灯すとのことです。
IMG_3261.jpg



ご本人が応接用に使用されている物でマレーシアの流木らしいです。
ちなみに本来なら諭吉さんが〇人必要らしいです。





自分がいいなと思ったのはこれのためでしたw (暗闇で点灯中)
IMG_3271.jpg



これをバックに寝起きの来季の種♂の記念撮影とあらためてご紹介



83.5mm Gullさん1309 1107×1201
同腹865×2 AV.84.6mm
1309 835①


1309 835②


84.0mm Gullさん1312 1101×1204
同腹860×2 AV.84.3mm (内緒ですが測ると85UP)
1312 840①

洞に入ると出すのが大変でした。
1312 840②


83.0mm Gullさん1321 1109×1204
同腹860×2 AV.83.8mm
1321 830①


1321 830②


83.0mm バナマロさん13年2番 Gull氏1107×ワイドカウ氏11YGF
同腹872 AV.84.5mm
BM13YG2①


BM13YG2②


83.6mm ガッタさん13YG-㊤ マサレッド氏11年2番×ともさん早期
同腹862 異腹881
ガッタ氏836①


ガッタ氏836②


まさか虫の撮影用に使うとは思ってらっしゃらないと思います。
申し訳ありません。