上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとのご挨拶

ラスト予定の記事がいささか消化不良となり改めまして正真正銘最後のご挨拶

皆さん、今年1年お世話になりました!


YGスタート元年
自己ブリが全滅という波乱の幕開けとなりました。
そこで一流ブリーダーさんからお譲りいただいた幼虫飼育からのスタートとなりました。

何も判らぬまま、試行錯誤の中で
yasukongさんの858
yasukongさんの866
ワイドカウさんの871
マサレッドさんの11年2番
独断と偏見でこの血を中心に幼虫飼育をスタートしてみました。
吉とでるか?
初夏までは存分に楽しませていただきます。


来季自己ブリは、ほぼG〇〇〇さん系と心中します。

それでは
皆さん、良いお年を!





PS
お問い合わせいただいております早期羽化の件ですが、管理表の赤字の種・〇は使用予定です。
来年5日頃まではメール確認はできない状況となりますので、ご質問等ありましたらコメント欄で非公開にてお問い合わせください。
いずれはオクでポチッとしてもらう予定にしております。
スポンサーサイト

私が詐欺!

前回が今年最後の投稿のはずでしたが・・・
お知り合いからMailでお知らせがあり、思わずうしろにひっくり返りました。

私が無名幼虫をYGとして売っている

こんな書き込みがされていると!

今年初めてYGに手を出してまだ譲渡したことが無いのですが(笑)

自分のURAで検索するといろんなサイトに文面をコピー、貼付けで同文を投稿しています。

2014/12/20 (Sat) 22:57:57投稿
http://sagihigai81.bbs.fc2.com/


ちょうど例の件でお知り合いのブログに書き込みし、ここに恫喝のコメが入った同日夜です。

よほどYGが憎いのか自分が憎いのか?
それとも自己飼育種を守りたいのか?


良い正月を迎えられそうです!

シェーッ!!

余品の件でMailをいただいきましたS様、返信しましたが、エラー不着となります。今一度コメント欄にて非公開でアドレスを再通知ください。



少数ながら本年のボトル交換が終了しました。
最終日は4本交換で31、32g台とコメントの難しい数字でした。

ここまで♂17頭の交換が終了しました。
欲を言えばいきなり次のステージが難しそうな30台後半まで行かずとも中盤にもう少し欲しかったような気がします。
でも贅沢言い過ぎるとバチが当たりそうです。

     3本目
     39g    1
     38g    2
     37g    1
     36g    1
     33g    1
     32g    3
     31g    2
     30g    3

     失 格   3

失格は暴れと菌糸劣化ダイエットでした。
管理表を見て残った♀の交換が来年待っていると思うとちょっと気が重たいです。


残りの♂は7月後半以降の孵化組の2番・6番・12番の3ラインで1月中旬から後半の交換予定です。
この中から中盤の空き数字を埋めてくれる孝行息子が出てくれればいいのですが・・・

6番は5番と異腹で88.1mmの♂親(MR11-2)が♀親側となり、里親さん宅でも2本目時の経過が良好なのでちょっと期待して正月は大酒喰らいます。
6番♂は僅か3頭ですが、結果出るまでは淡い夢を見させていただきます。



今回は大した幼虫も現れず、初の画像無しの記事を予定しておりましたが、助けてくれました。



来季の種親達を越冬させて早くも1カ月が経過しました。
現在、大阪でも最低温度が2、3度くらい最高温度も一桁台と冬らしい気候となりました。


そんな中、ただ1頭ずっと夜ふかししている♀が1頭おりました。
冷たい水を霧吹きで吹いて、マットの底に埋めても翌朝には上に上がり・・・
見つけては埋めていましたが、寝る気配がありませんでした。


そこで荒療法で冷蔵庫にぶち込みました。
さすがに観念したようで一気に熟睡したようでした。


しかし彼女にはあまりにも急な展開だったようで転倒防止に入れたエサ皿に縦にもたれたまま、速攻寝てしまったようでした。


しがみついたまま前後片足が上がり、シェーッ!!のポーズで固まって寝ていました。



シェーッ


本年は大変お世話になりました。
それでは皆様良いお年を!

幼虫1頭増えた?

昨日なんとこのブログがカテゴリーランキング5位になっていました。

5位


しかしこれは少々複雑な理由で跳ね上がりました。
先日クワ友さんのとある記事に1番にコメしました。
皆さん既知かと思いますが、国産最大?と言われている個体の同腹兄弟の数がコロコロ変わっているというKSL氏指摘の事案について書かれた記事でした。
http://ksl-live.com/blog3108

さすがに痛いところを突かれたと思ったのか、反応が早いですね~
たくさんのK産ブリーダーさんがお越しになられたようです。
そしてすぐにこのブログに恫喝のコメントが来ました。
http://yuipapapa.blog.fc2.com/blog-entry-59.html#view_comment

IPアドレス:126.88.138.58
ホスト:softbank126088138058.bbtec.net
YahooBB回線使用

たまたま来訪のブログラマーの知人に見て貰うと、IPアドレスというのはWEB上での住民票みたいなものでこれがわかると他での動きが追えるらしいです。
恐いですね~自分も気を付けて足跡をつけるようにします。

ギネス血統の個体が増えたり減ったり過去記事が変わったり、はたまたその理由も幼稚園時の娘を叱った時の返答と変わりませんでしたね。

残念なことにYG主体にブリしている知人よりメールが来ました。
川西産のボトルから管理シール外して無産地として飼育するらしいです。






さて本題です。

今朝、PCを立ち上げると神長さんからMailが来ていました。
暴れが出ていたので3本目の納期を少し前倒しして頂き交換し、一昨日交換記事をUPしました。
その幼虫体重に対し「87mmがノルマですね!」
店長、初年度の目標は変わらず83mmです!



傾向を知るため、だいたい各ラインより1頭ずつ少し早いですが、4本交換しました。(というのは建前で本音は我慢できませんでした。)

2本目交換も早目に行いましたので、それぞれ2本目時が低体重で正直なところ、伸びているか心配でした。
この日が1本目投入後5か月強、来季はブリード技術よりもまず我慢を覚えることが課題です。


3番
820(Gull氏12年12番)×525(Gull氏12年4番)
25.4g→33.5g

4番
820(Gull氏12年12番)×515(マサレッド氏12年2番)
25.2g→30.2g

この両番はさすがにGullさん血統で帳尻を合わせてきますね。
里親のグリーンさん宅でも30UPがコンスタントに出ているらしいです。


10番
820(yasukong氏1225)×515(yasukong氏1203)
24.3g→30.1g




最後に1番

1番は一昨日に36gが出てまぐれか?と思いましたが
2本目時26gより

もし来年10日頃の180日まで待っていれば初の大台?
たらればの助平心を出してしまいました。


1401-4.jpg




この日は4本掘りましたが、体重増の合計が30.9g
幼虫が1頭増えたような得した気分になりました(笑)

また1頭赤い♀が羽化していました。

ここまで♂13頭交換して10頭が30UP、少々出来過ぎのきらいがありますが、冷静に考えると上級者の方々にお譲りいただいた素材のおかげですね。


ボチボチと3本目

皆さんに遅れ馳せながら3本目の交換をやりました。
前回はフタがすっぽ抜けて落として暴れてしまった緊急事態の交換でしたが大人しくしているのは今日がスタートです。


まずはお決まりの暴れ気味のから10/2交換分
8番 25g→25g
4番 24.5g→30.1g
11番 24.5g→25g
ここでタバコを一服しても全然美味くなかったです。


空気が重たくなったので30gあったのを1本早目ですが
8番 31g→32.3g
なんか中途半端で感想が思い浮かびません。





ここから約3カ月経過のボトルを3本交換しました。


103.jpg

1番
9/26      35.4g
12/21    36.2g
親父がマサレッドさんの88mmB同腹でマサレッドさんの昨日の報告ではその88mmBの仔で40gが出たそうです。









501.jpg

5番
9/26       31.7g
12/21     37.9g
先日、早期羽化した♀54mmと同腹




最後のボトルははここ最近の悩みの種でした。
ご覧の通り、前後左右、底とどこを見ても食痕が皆無でした。
★か居食いかで天国と地獄
(大袈裟ですが飼育数が少ないので見過ごしてください)

502前後

502左右




掘っていくと菌糸がカチカチで喰った形跡が全くありませんでしたが、半分程進むと部屋がありました!
ピンスポットで居座って超微粒子の食痕の中にニョロが居てました(^-^)

502号室
502号室






502.jpg

5番
9/26       34.8g
12/21     38.2g

このラインは3頭だけですが、早期♀が54mm、♂37.9gと38.2gと大満足です。
♂2頭だけでセコいですがアベレージが38.05gとなりました。


ともさんありがとうございました。



もうこれ以上は成長いらんので極寒の環境にチェンジします。
大型血統は初めてで羽化させる自身が全くありません。
皆さんこれから羽化までアドバイスをマジでお願いします!

当初の今季の目標は良血統のメスの確保でしたが、思い切ってハードルをあげました。
なんとか来季に種として使える♂83mmを羽化させる事!


残りの幼虫は大半が25g前後であり、もうこれで打ち止めかと思われます。

最後まで戯言にお付き合いありがとうございました。


形見分けと補強?

鍵コメにてアドレス記載のうえ、早期羽化個体のお問い合わせを頂いておりますが、当方お名前のわからない方にメールを送信する勇気が中々ありません。
ご質問にもありましたが、先日フリースペースに早期羽化個体の一覧をUPしましたが、これは全て余品ではございません。自分の組合せ妄想用です。
まだ蛹室が完成したばかりの仔もいますのでしばしお待ちください。





さて本題です。
今日、我家に今季でブリード引退する昔からの知り合いが突撃してきました。
これまで使用して来たアイテムを色々と持ってきてくれました。
中にはゴミ?と思えるような物まで・・・

そんな中で今は廃盤となった100均の人気商品のコンテナの未使用品
産卵ケースとして太目の材が1本入り、多くのブリーダーさんが使用されているようです。


IMG_2832.jpg



せっかくもらったのですが
我家のブリードは来季、オールグリードSL予定であり、昨日も神長さんに来季のスケジュール予定を確認していたところでした。
一部はカワラ材も使用してみようかなぁ(神長さん、ゴメンなさい)

ご好意にしばらくはオブジェとして積んでおきます。





でっ次は着弾です。
クワガタのおふとん(針葉樹マット)
防ダニの微粒子マットを使用していましたが、ゼリーの水分でビチャビチャになるとこびり付いて洗浄が面倒でした。
細粒タイプと転倒防止用のいびチップ
IMG_2833.jpg


IMG_2836.jpg


IMG_2838.jpg







細粒タイプでも約1センチ程ありビチャビチャになっても固まりそうに無く、予想通り丁度いい龍氏粒子サイズでした。

早速、早期羽化の♀ちゃんのお布団にしました。

しかし安いですね~
マットは米袋満タンで1,200円
転倒防止剤は10Lで300円

いび森林資源活用センター
http://www.ibi-forestshop.org/取扱商品のご案内/クワガタのおふとん-成虫飼育用マット/


衣装ケースに入れてもまだ米袋3分の1程残りました。

グリードSLケースの上敷にも使ってみます。

ブリード再開1年生の私は生体数が少ないので何年も持ちそうです。


ビックリ箱

12/19:右のフリースペースの種候補に計測した早期羽化♀を載せました。


大阪も本格的に寒くなってきました。
今朝、出勤途中に車で車外温度を見ると0度でした。
自分は一昨日から熱を出して虫の息でしたが、今朝はなんとか復活しました。


3本目の交換がまだの為、全くすることが無いので早期羽化した中でそこそこ有りそうなのを測ってみました。


当方5番ラインで早期羽化失敗と思って通常組に戻してからホリホリしたら
真ん中で羽化していたビックリ箱から出てきた♀ちゃんです。
54mm503.jpg



一人でノギスを固定するのは至難の技ですね。
画像でノギスからお尻が出ているように最高点は54.2mm越えていましたが、暴れて言う事聞かず、挟まれるわと散々な目に合いました。
管理はこの画像の54mmでいきます。




このラインはともさんからお譲りいただいた幼虫で全3頭
あとの2頭♂は2本目の時点で34.8g、31.7gでした。
もう少したくさんお願いしとけば・・・と言っても米粒みたいな時に解るわけありません。
いまさら「おかわり」も、ともさんにどつかれそうです。


14YG0503.jpg


yasukongさんの858が何となくお気に入りでその直仔の同腹成績優秀の種♂860ラインをいただき、同♂で別腹のラインも団長さんからいただいたので楽しみです。


2番目は1番で53.2mmでした。
こちらは元気良すぎて撮影さえ不可能でした。


50mmに満たなさそうなものも数頭いますが、早期にはあまりサイズは求めず無事に完品で羽化してくれたらOKです。


皆さんに遅れて来週からボチボチ3本目交換が始まります。



早目の年末ジャンボ

早期羽化キャパオーバーの記事を見られた方々より余品のお問い合わせを頂いておりますが、現在ライン不確定で早期個体もまだ前蛹のものも有り、選定不可の状態です。
選抜後に改めてご通知させていただきます。




Goshinさんのプレ当選品が本日着弾しました。
種♀は超供給過多ですが、この仔はVIP待遇です。


20141215110142.jpg



早期羽化 Goshinさん14年5番51.0mm
IMG_2830.jpg






種♂838(ワイドカウ氏12年A5 871前ギネス×866インyasukong氏1001)
現ギネス88と同配合

種♀540(マサレッド氏12年8番 前々ギネス866の血がたくさん)


Goshinさん素晴らしい個体をありがとうございました。
里帰りできるようたくさん産んで貰いたいです。

脱がない娘

メールフォームよりメッセージを数件いただいていますが、返信アドレスが携帯電話の方に返信するとエラーで届かない事態が発生しております。
パソコンのアドレスをお伝えください。



我家の早期羽化で現在1頭だけ羽化不全がありました。



この蛹だったのですが、当初から予想していました。

IMG_0047.jpg



穴を開けて最初に蛹室を覗いた時

???

脱いだ服がありませんでした。
通常は蛹化すると脱皮した幼虫の抜け殻があるはずですが
この仔は恥ずかしがりやなのか服を脱がずに蛹になっていました。

IMG_0046.jpg




脚で幼虫時代の頭の黒い部分を大事そうに抱えていました。
背中側の羽根の下にも黒っぽく服が見えます。


IMG_00480.jpg




これはまず羽化不全やろ?と思っていると
脱皮を終えた姿は見るも無残な姿でした。
これ程悲惨な状態な羽化不全は初めて見ました。
ぐちゃぐちゃでした。

一応写真を撮ったけど可愛そうなので割愛します。


結構体長がある蛹だったので残念です。


裸を見られるのがよほど恥ずかしかったのでしょうね。

ご利用は計画的に!

12月13日追記
メールをいただきました「I さん」携帯メールへ返信しましたがエラーで戻ります。
パソコンのアドレスをお伝えください。



今季初体験の早期羽化ですが、当初は苦戦気味でした。
ここへ来て羽化、蛹化している個体が続々出てきました。







当初のペースでは2、3頭くらいしか成功しないのでは?
とういう感じでしたので追加したら思ったより増えてしまいました。
明らかに多すぎとなり、嬉しい誤算となりました。







初めて蛹を1頭計ってみましたが、12gでした。
これってどんなもんでしょうか?






未だに蛹室を創る気配のないボトルを交換して通常飼育に戻す事としました。
脱落組4本を測定しようと秤を用意してデカくなっていたらと
一応カメラも準備しました。










↓↓↓↓その結果がこれ↓↓↓↓
IMG_2665_20141212152519222.jpg




全部羽化してるやないか!
しかも結構黒い
ど真ん中で蛹室を創っていたようです。
これで早期が12、13頭くらい
完全にやり過ぎてしまいました。
1頭羽化不全がありましたが全部スイッチオンのようです。
冬眠中のおばさん♀より良血もいるし使いたい気が・・・




どなたかにオクでポチっとして貰おうか?
しかし良血といっても50mmそこそこか49mm台ならば二束三文?




来季ブリードのスローガン
計画性のある早期羽化!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。