YG第1号

今季が能勢YG飼育初年度ですが、我家のYG血統第1号が早期羽化しました。

まだ触れませんが、見たところどうやら完品のようです。




龍さんから頂き者の北海道生まれの浪速っコ
こちらが弟でまだ幼虫


IMG_2794.jpg


1122.jpg


1123.jpg 

1124.jpg 
子供の頃に穴があく程見た昆虫図鑑を思い出します。



来季に活躍してくれるよう熟々になって貰います。


もう1頭、5番(860×506)の蛹化が確認できました。
あとは蛹室らしきものを作ってるような気がするのもいますが、苦戦中です。








前記時、「食痕」についてですが

あれから神長さんに来季の菌糸スケジュールを相談した際にこの件を聞きました。
「2カ月経過したこの時期に3令のデカいのが死んでいれば、菌糸が劣化してここまでフレッシュには見えないはず、居食いでしょ」との見解でした。




本日、前記事♂の真ん中(羽化♀の同腹・青テープ)のボトルに穴が確認できました。
IMG_2793.jpg



左(ピンク)のも底に食痕がありました。
IMG_2795.jpg



食痕

我家の幼虫たちは2本目交換後、約2カ月経過組が多いのですが


皆さんのボトル画像と比較して明らかに食痕が少ない
少ないと言うよりもほとんど無し
投入した直後に移動した跡に菌糸が再生した形跡がかすかに残り
あとは初令投入後、2カ月程度経過した時と変わらずわずかに有る程度
食痕を確認できないのも何本かあります。


♀に至っては大半が潜った移動した形跡以外、食痕が確認できず


約2カ月経過
♂


約2カ月経過
♀




これまで国産オオのブリードは経験済ですが、2本目は結構食った形跡を確認していた記憶があります。


YGとはこんなもんでしょうか?
はたまた食欲がわかない環境なのか?
ダイエット中?


何か改善しないとダメなのでしょうか?





思わずニヤケてしまった事



Gullさんの管理表をのぞき見しに行くとトップは先日の補強記事
何気なく再度読み返しました。

♀55mm (85.2mm×52.1mm)
「良血なんやろうなぁ」と思ってカードをよく見ると



我家の種ペア、♂83.6mm、♀53.0mmと同腹やないか!
http://yuipapapa.blog.fc2.com/blog-entry-25.html


Made in B団なのでそちら系統の配合を考えてましたが
どちらもGullさん個体とドッキングすることにしよう!

このペアを早くにいただけてラッキーでした(^-^)

また妄想のネタが増えました。


うわぁ~っ!

前回の記事の100均の2個入り500mlケースについて
前記時は横からの画像で「フタをガリガリやらないか?」という諸先輩方々のアドバイスががありましたのでフタの画像を

穴は針の穴程度です
IMG_2673.jpg 




本題です

♀に続いて♂の越冬準備に取り掛かりました。
♂は100均と違ってクリアスライダーでの越冬で、1頭ずつ個体を確認しながら綺麗なマットで寝床に入れました。


IMG_2677.jpg



うわぁ~っ


Gullさん21番♂の左前符節が・・・マヒってる!



つい1週間前にこちらで紹介の為に撮影した時には凶暴で指を挟まれてピンピンしてたのに


確かオオクワは体位は一つしか知らんはずで下になる訳にはいかんやろうし、無事に営みができるんかが心配です。

とりあえず春まで熟睡してもらいますが・・・
心配です。


皆さん、片方前符節マヒでのブリードは大丈夫でしょうか?




♀のケース

先日、文房具の購入を目的に100均に行きました。
目的の物はすぐにゲットしたあと、店内を色々と探索していました。
デカい100均の店に行くといつも長時間ウロウロしてしまいます。

そこでふと見つけたのがこれ、500mlの容器2個セット

フタがネジ式で電子レンジでチンOK!(チンは死にます!)

♀の越冬用に使えるのでは?


IMG_2665.jpg



重ねるとフィットする構造でフタの重ならない部分に千枚通しでプスっと穴をあけて


これまではスタックの一番小さいのを使ってましたが、フタのスリット部分をガリガリやって顎欠けが心配でした。
そして洗浄時に角にマットがこびりつくと洗いにくい

これなら丸いので簡単にマットを掻き出せそう


IMG_2670.jpg




2個入りで1個50円(+消費税4円)

♀は800のクリアボトルにしようか迷っていたので様子を見てしばらくこちらを使ってみます。

まだ16度前後でゴソゴソやってますが、春までごゆっくりおやすみなさい!



IMG_2668.jpg



最終便~補強終了~

先日記載しましたshimaさんからの♀が到着しました。

事前に聞いていた通り♀ながら顎が直線的な形状かと感じました。
意識しなければ全く気にならないところです。

そこよりもボディが綺麗な印象を持ちました。

いい仕事をしてくれることかと思います。

IMG_2661.jpg


IMG_2662.jpg



shimaさん、貴重な仔をありがとうございました。


※フリーエリアに配合のパズルを組み合わせるために種候補の血統表を作成してUPしてみました。
春までこれを眺めて悩んでみます。

♂種親候補
♀種親候補

神の声~もうすぐ終了~

8月投入分の幼虫管理について約2カ月の季節の差をどう対処するか

幼虫の里親であるshimaさんにSOSを発信していました。
すると昨日shimaさんからの携帯電話がなりました。

まず1本目を短期間で交換したこと、逆!だそうです。
引っ張った方が良かったと・・・

その後は熟成から真冬までの移行方法、通常組への合流へのプロセスを丁寧に教えて頂きました。

12番 8月初旬投入
♂84.2mm(ワイドカウ氏12B6)♀54.2mm(準ギネス80系×ギネス847の累代)

この幼虫をshimaさんから頂いた時、とあることを電話で相談中に8月からでも十分間に合うとの話になり、ご自身のブリードの話を聞きました。

♂842はワイドカウさんの12B6ラインでshimaさんの厳しい種♂の基準をクリアしている厳選された逸品らしいです。
♀542は準ギネス80系と旧ギネス847からのshimaさんの累代個体

一発を狙え、たとえ不発でも次世代からも必ず使っていけるラインとのこと
「自己ブリ用だけど10頭ほど送ろうか?」
こんな経緯で頂いた幼虫です。(途中経過は腕悪く・・・ですが)

この後、手持ちの♂Gullさん80系と866系やB団さん852(881の親)直仔等々、配合について色々とアドバイスを頂きました。

そこで
「来季使う予定だったけど、同じラインのメスが3・4頭いたはずだから使う?80系100%でほとんど血がかぶることは無いはず、体重が凄く乗るのでスラっと系に相性がいいと思う、特に866系には・・・」

正直なところ、満腹に近かったので「う~んっ」と、うなっていました。

「そうそう、昨年夏に予約で押さえていた〇〇さんに先日送ったラインだよ、これはブリード用の確保分だよ・・・」

「shimaさん送ってください!」

「54mm超だけど確かカードは53台だからね、同腹は86.4mm、85・84は4、5頭いたはず」



shimaさんありがとうございます。
補強最終便が到着後に改めて個体の紹介をさせていただきます。


まだ姿も見てないけどshimaさんお勧めの866スラっと系といえば
これをつけようか?

本邦初公開のGullさん21番の83(?)mm君
IMG_2625.jpg 


顎は直線的でもスラっとと言うよりもイカツいです。しかも超凶暴!
IMG_2651.jpg 


IMG_2659.jpg


計測中にイナバウアをさせてブスっと(痛)
IMG_2628.jpg



管理表が見づらくて誤記があったので訂正しました。

覗きは犯罪です!

前記事に記載しました、蛹化と勘違いして覗き見した幼虫ですが、本日確認すると大暴れして走り回っていました。

ボトルの360度どこを見てもこの感じです。


TS3S0046.jpg

1番 843(ワイドカウ氏12YGC5)×550(ギネス871両親の同腹・異腹インライン)

17.8gあったのが15.5gにダイエットしていました。

掘り出して入れ替えましたが、身体がまっ黄色だったので落ち着いたら再チャレンジしてもらいます。

可愛そうな事をしてしまいました。

早期初蛹化

早期羽化を見込んだ♀達になかなか蛹化の気配が見られずヤキモキしていましたが、小さな穴をPPボトル越しに除くとわずかにオレンジ色っぽい感じがしたので一か八か掘ってみました。


ボトルの中心付近に縦に蛹室を作っていたようでした。
手に取ってみるとグニュグニュと動かず、たまにおケツをほんのわずかに揺らす程度しか動きません。


9番♂85.1m×♀55.2mm 16.8g
14YG904.jpg
この仔の母親は早期羽化で55.2mmらしいです。


我が家で唯一の♂が36.5gあったラインの♀ちゃんなのでサイズはどうでもいいので無事に羽化してくれるといいのですが・・・




これに味をしめて同じような感じの1番の17.8gを掘ってみると元気な幼虫が顔を出したので慌てて戻しました。
ビックリしましたが相手もビックリしていたようです。
穴が上部だったので影響が出ない事を祈ります。


欲目をだすとあきまへんなぁ~



終戦

我らが阪神タイガースは初戦に勝ってから信じがたい4連敗であえなく撃沈してしまいました。

ネットで色々と叩かれていますが、最後の西岡選手の守備妨害は紙一重のプレーかと思います。
あのまま、妨害と判断されなければファインプレーと称賛されていたことでしょう。

やはりホークスは強かったです。



「今年の阪神は強い!」とエールをくださった熱血鷹党のyasukongさん、全く歯がたちませんでした。
完敗です。
kuwakobitoさんはじめホークスファンのみなさんおめでとうございます。

しかし・・・1勝くらいせんかいなぁ~





このプラチナチケットが紙切れに(涙)

IMG_2460.jpg








さらに追い打ちをかける出来事が・・・


キャプテン鳥谷がメージャー移籍へFA宣言との報道があちらこちらで
鳥谷がいない来季の虎は大変な事態です。
まぁ大枚はたいて誰かを獲ってくるとは思いますが、代わりはなかなか務まらないでしょう。





我が家の家宝の鳥谷直筆のサインに毎日手を合わせます。
PAP_0042.jpg