上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギネス系幼虫が・・・

先日、ブリーダーさんから1通のメールが届き、驚いて後ろにひっくりかえりました。
その内容がこちらです。

様々なブログで取り上げられている疑惑(確信?)のkadomamiyamaeなる出品者
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kadomamiyamae


直近では5頭4,600円で落札されています。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w113997049

YG?幼虫を凄まじい勢いで出品して荒稼ぎしているようです。
販売数から業者並のブリード体勢で挑んでいるのかと推測していました。


こちらにギネス866系、871系の仕入れ先が記載されています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12113124602


YG専用菌糸ビンの販売も行っているようですが、こちらもどうぞ
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_quedetail.php?writer=kadomamiyamae


ここまで来ると犯罪では?

この件につきましては、YGに「力」を入れられている皆さん、拡散お願いします。





我が阪神タイガースは昨日1勝1敗となりました。
今年の日本シリーズのチケットは福岡から戻ってからの対戦分の確保となりました。
確保と言っても、いつもお世話になっている方から年間予約席を行きたい時にいただき、シリーズ等イベント時には優先購入権をいただく贅沢な環境です。
虎愛心からは許されない「甲子園に戻ってきてほしい」という、思いもあります。
しかし福岡での3戦で決めてくれるでしょう!

あわよくば虎ちゃん、甲子園に帰ってきてね(^-^)
スポンサーサイト

2本目終了

ラスト8月投入分の身体測定を終了しました。



このライン12番もセコいですが、楽しみを先延ばしするためと次の交換時期のズレを少なくするために早目の測定です。



気になるのが♀17.5gを掘り出す時に少しお尻を道具でシバいたような感触がありました。



1頭だけが30Upで大した重さではないですが、掲載お許しください。




78日交換 84.2mm×54.2mm
IMG_2355.jpg

♂はワイドカウ氏12YGB6
♀はFORESTER80系×ギネス847同腹の累代





早目交換で♂は25g前後のがたくさんいますが、3本目に伸びてくれたらいいですが、これが素質ならその時は諦めます。
♀のデカいのがほとんど居ないのが気になりますが・・・


自己ブリがおらず、全てがさずかり物のラインですが、見様見真似で管理表なるものを恥ずかしながらUPしてみました。
難しいですね、何度やっても表をクリックしないと大きくなりませんので、また勉強します。


いいのが羽化しなかった場合は里親さん方々、ごめんなさい!



追記
管理表が時間が経過するとリンク不可になってしまい、一旦削除します(涙)

kuwakobitoさんのお助けでなんとかUPできました。
ありがとうございました。

フライングゲットⅢ

前記事の団長さん授かりの858系の♀を見ていたら我慢できなくなり、同じく858ラインの幼虫の身体測定を行いました。




食痕がほとんど見えないのも2本あり、心配で7月末投入分を我慢できずにやってしまいました。




世間の重さからはたいした事ないレベルですが、いかんせん飼育数が少ないのでお許しください。

こちらも団長さんからの爆撃です。

78日交換
86.0mm×50.4mm早期

601.jpg


605.jpg


同時期に投入のもうひとつのライン2番も同時に測定しましたが♂が軒並み約25gでした。



14YG6.jpg


この6番は全5頭で♂3頭、もう1頭が30g弱、血統、実績は申し分ないのでどれかひとつでも種レベルで羽化してくれたら

この♂親860(858直仔)を使ったライン、5番も全3頭のうち♂2頭が34.8gと31.7gと期待のラインです。

でももう少し辛抱することができないと・・・

ラスト着弾

団長さんより良血の仔を飛ばしていただきました。


yasukongさんの80系のエース858(0902)が気になっていたところ、ドンピシャの仔をお譲りいただきました。


親♂84.0mm(858×847ギネス同腹インライン)
親♀53.7mm(858同腹×866ギネス同腹インライン)

両親の親♂が858(0902)と858同腹(0902)
その肌がギネス847同腹インラインとギネス866の同腹インライン



ご本家からB団さん以外、外に出ていない貴重なyasukongさん840の血です。
多数の86オーバーが出ている858の直仔だけに期待してしまいます。


80系が50%あってもGullさんの80系種♂と血が離れていて濃くならず、それとも866系を掛けるか、またまた色々と妄想しています。











個体証明書です
PA160006.jpg   

IMG_2278.jpg 
















証明書が間違っていました(笑)

来季幼虫をお譲りの際にはあちらも添付します。

団長さんありがとうございました。


PA160011.jpg 



♂(858×847同腹イン)       ♀(858同腹×866同腹イン)

祝・東京行き切符

本日、阪神タイガースがCSシリーズで広島カープを下し、ジャイアンツとの決定戦に駒を進めました。

昨日の第1戦に聖地甲子園球場の応援団の真っ只中のライトスタンドへ!

IMG_2083.jpg



もう数日前から入場チケットは完売で当日の球場周辺は異様な雰囲気


IMG_2084.jpg


スタンドは昨年と同じくここが甲子園かと思うくらいレフト側には真っ赤なカープファン

IMG_2088.jpg 






スタメン発表で球場内がどよめきました。

広島の先発は予想に反して無理なローテーションのエースのマエケン
こちらタイガースは最多勝と奪三振の2冠のメッセンジャー
IMG_2086.jpg 



星野監督胴上げ時に着用したユニフォームで出陣

IMG_2099.jpg


やはりこの二人の投げ合いで予想どおりの投手戦



そして6回、均衡を破ったのはこの秋の絶好調男

福留がバックスクリーンへホームラン!

マエケンを引きづり下ろしました。

IMG_2109.jpg 





ラッキーセブンのジェット風船

ラッキー7



メッセは8回無失点
9回はセーブ王の呉昇桓が3者三振でゲームセット!万歳!

IMG_2106.jpg 

今年一番の酒が飲めました。



今年こそ日本シリーズへ行かしてくれ~

睨み合いPartⅡ

先日の♂に続いて♀の血統表も作成して配合を考え込んでみます。
年を喰うとこうでもしなければ頭に入らないので・・・
でもこうして更新する過程で、おおくわ80さんに血統の確認をするとリンクのお話ができたり、旧記事の際にはなんと全く面識がなかったご本家様からのお言葉を伝言頂いたりと、ド初心者の私には勿体ないサプライズに遭遇させて貰っています。

改めて種♂♀の血統を眺めると意外なことが発見できます。
Bの種♂83.6mmですが、親♂852(マサレッド氏11年2番)は皆さんご存知の通り、ともさん作出88.1mmの親♂でもあり、このBのラインでも86、85UPを連発し、肌♀が変わっても好結果の852はスーパー種虫でBはうちでも期待の1頭です。
そしてふと1番の♀のなりわいを眺めると母の535(Gull氏11年19番)、なんと852と同腹だったんですね!
B×1番ならアウトラインながら852の血が50%で爆発?
そんな妄想をニヤケながら春まで悩んでみます。
あと早期が5頭成功すれば一応準備完了なんですが、運動会してる仔がいたりと悪戦苦闘中です。

PS
♂の血統表も不慣れながら作成し、見直すと間違いが数ケ所ありましたので、♀のもお気づきの際にはご一報いただけますと幸いです。

種候補生♀


1


2
2_2014101110092228e.jpg 

3
3_20141011100923a12.jpg 

4
4_20141011100924bd2.jpg 

5
5_20141011100925cb0.jpg 

6
6_20141011100945646.jpg 

7
7_20141011100945e97.jpg 

8
8_20141011100946de1.jpg 

9
9_20141011100946f50.jpg 

10
10.jpg


11
11.jpg


12
12.jpg 


13
13.jpg


14
14.jpg   


15
15.jpg  


今日はこの後、聖地甲子園球場に鯉退治に行ってきます(爆)
TS3S0039.jpg

睨み合いします

配合を考えるとそこら中のブリーダーさんのブログに行ったり来たりして結局は前に見たものが記憶に残らないので血統表なるものをこしらえ、しばらくこれと♀とをにらみ合いします。

種候補生

A   83.0mm   同腹87.2mm   AV.84.5mm
A.jpg   

B   83.6mm  同腹86.2mm   異腹88.1mm   AV.
B.jpg     

C  83.5mm  (Gull氏1309-7) 同腹86.5mm×2   AV.84.6mm
 c835.jpg

D  84.0mm  (Gull氏1312-13)  同腹86.0mm×2   AV.84.3mm
D.jpg  

E  83.0mm  (Gull氏1321-10)  同腹86.0mm   AV.83.7mm 
G.jpg  


交換と季節のサイクル

我が家では一番早い投入は6月初旬でそこから順に2カ月の差があります。
単純に90日から100日で交換していく事を考えていました。

羽化サイクルはというと、これから秋に突入して12月後半から1月にかけて真冬を経てそこから春に向かって行きます。
まず初期投入と最後に投入分の2カ月の差は仕方が無いと思います。
中途半端な7月中旬投入分を90~100日喰わせると10月中旬か11月の交換となります。
第1弾の仔達と同じ季節感でその時期に交換していいのか?と疑問に思いました。
交換して間もなく冬支度、交換によるストレスでの縮みを冬に回復できるのか?
低温期に交換で次の交換時期の1月中旬から2月まで余すことなく食うのか?
もちろん春は同じ時期にやってくる。

交換サイクルは違うのに季節のサイクルは同じ、ならば交換サイクルを同じにし、2本目交換後短い期間で停滞期を迎えるのなら、1本目を短くして2本目で交換ストレス回復させてゆっくりと冬支度をさせればどうか?

イチかバチか7月中旬投入分を約75日で交換することとしました。
まだ食いあがっておらず成長途上ではあるが、せわしない2本目よりじっくり食える2本目にと!
本来なら両パターンを検証できればいいのでしょうが、如何せん飼育数が少なく博打にでてみます。吉と出るか凶とでるか。

で、約75日で交換しました。

するとまるで
金太郎飴のように♂は軒並み約25g、♀は約14g!

Rさん、バック画像のラムちゃんはやっぱ、できまへん


♀は2頭だけ仲間はずれで
10番に17.8gと18.8g
PA020052.jpg 
 




♂11頭で2頭だけ大きさの違うのがいました。

8番 852×510    88.1mm異腹ライン
マサレッド氏11年2番×866直仔)
PA020051_20141003183453f21.jpg 




11番 831×530
(871ギネス×866直仔のインライン)
PA020054.jpg


あと20日程食わしていたらどうなってなのか?と未練も残りますが、この時期の交換のメリットは30gを切っても悲しく無い事、そして楽しみを先延ばしできる事ですね。

これで管理が楽になりました。

ハッピー・ハロウィーン

昨日たまたま娘の学校が平日に休みで二人でUSJ(ユニバーサルジャパン)に行ったので
備忘録として

IMG_1956.jpg


新設されたハリーポッターエリアは朝一番から整理券には長蛇の列
奮発してエクスプレス・パスを購入していて良かったです。

その話題のハリーポッターエリアは期待していた程ではなく案外でした。



昼の混雑時を避けてスーパーフライングの10時半の昼食
このレストランには米がなくどう見てもビールが不可欠なメニュー
グッと我慢で「オカワリ」は1回だけ
IMG_1966.jpg 


アトラクションをエクスプレス・パスを使って、結局有名どころの何度も経験済のアトラクションを回りました。
スパイダーマンだけは4Dに変更されていて以前と違いました。
普通に2時間は並べませんわ・・・




この日のメインは「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」のパレード
ラテン系の豪華な音楽・衣装のカーニバルでした。
IMG_1971.jpg 


IMG_1976.jpg


朝から8時間歩き回って40超えのおっさんには限界でした。

IMG_1967.jpg 

大好きなキティちゃんと
IMG_1981.jpg 

帰ってからのビールのウマいことウマいいこと!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。