2014年能勢YG血統ブリーディングライン

2014年度能勢YG血統の産卵セットは残念ながら全滅で、養子幼虫のみとなりました。



2014年度Line表をUPしました。



約70頭の少数精鋭ですが、いずれも著名ブリーダーさんのスーパーラインで幸運を祈ります!

偽物YG追跡

7月26日に最下部に追記しました。


最近、様々な方のブログでヤフオクにおいて証明書の偽造、偽物個体の記事を目にする機会が多く、該当者のオークションを終了まで注視していました。


銚子オオクワガタ倶楽部さんブログ
証明書偽造記事
http://blog.ookuwagata.org/archives/1808189.html

マサレッドさんブログ
虚偽内容記載記事
http://masared.blog79.fc2.com/blog-entry-818.html

よしくわさんブログ
ヤフオク警告記事
http://yoshikuwa.blog91.fc2.com/blog-entry-1053.html

問題出品者
メインID:tomookahisa
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/aboutme?userID=tomookahisa
サブID:ookuwahit
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/aboutme?userID=ookuwahit

サブIDの評価は3しかないので、自己落札、メインの価格つり上げが多いのではないかと思われます。
他にもIDを持っているそうです。

偽装個体出品オークション
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f142927341
★☆能勢産YG血統871系82.3x52.1新成虫■巨大即ブリペア☆★

出品個体の親
マサレッド氏88ギネスライン?
12YGCラインという事は13年羽化
13年羽化後、即産卵してます。

出品個体
13年6月割出しで14年5月羽化
新成虫巨大即ブリペア
親と同じく羽化後即ブリです。


画像のYG本家発行の血統証明書のコピー(ラミネート加工)は1枚100円で作成します。
1.このラインはワイドカウさん作出であり、本家yasukong氏の証明書はあるのか?
2.12YGC3ラインは全て、12YGC5ラインの流出分は銚子オオクワさんに里子のはずです。

ワイドカウさんブログ管理表
http://ookuwabreak.blog.fc2.com/blog-category-16.html


出品者への質問をご覧ください。
この後、最低落札価格の20,000円に上げて流れています。
流石に、様々な方面で自分の事を取り上げられ、マズイと思ったのでしょう。


古川さん質問




★自分もヤフオクで優良個体が見つかればと思い、よく見ています。
その中でこのような詐欺行為が行われているという事に対し、強い憤りを感じます。
こういう輩が莫大な利ザヤを稼いでいるのは腹立たしいですね。
皆さん、気を付けましょう!


7月26日に追記しました。

上記の偽造個体のオークションが流れた後
画像、飼育記録が全く同じで血統が違う個体がオークションに出品されています。
前回と同じく14年6月羽化のありえない「即ブリ」です。
皆さん、お気を付けください。


http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f143060461


詐欺師のアメブロ
http://ameblo.jp/ookuwa-hit/






聖地にて討伐

甲子園球場での藤浪VS大谷の世紀の対決のオールスター戦から中2日

昨日再び、聖地甲子園球場に行って参りました。
TS3S0036.jpg


IMG_1715.jpg


うちの一番下の娘
オオクワと同じで累代が進むと虎キチの度合いがかなり増していくようです。
Yui.jpg




初回、メッセンジャーーがいきなり亀井にホームランを浴びてしまう最悪の展開
IMG_1718.jpg

この後、阪神打線が杉内に5回までノーヒットで球場全体が重たい雰囲気でした。
しかし満員の観客でGファンは球場360度のうち10度くらい?
IMG_1722.jpg

しかし6回に初ヒットが出ると連打で逆転2-1
最終回、抑えの切り札呉 昇桓が出てきて2アウト・2ストライクで「あと1球」コール
IMG_1723.jpg

ここで高橋に同点ホームラン(涙)
試合は延長戦に突入!

そして12回裏、泣いても笑っても最後の攻撃も2アウト
福留孝介がサヨナラホームラン!!

最高の試合でした。

IMG_1724.jpg

クワ留置所増築

今季のブリード数が約80頭となったため、冷やし虫家を1台増やして3台で飼育する事としました。
2台ある内の1台を4倍体に改造しようか迷ったのですが、異なる温度帯での飼育も鑑み、TF3台としました。

その過程でシーラケースさんに色々相談させていただいたら、3台積み重ねではユニットからの3台分の高温の排気を吸い込む事となり、冷却効率がかなり悪くなり、 機械にも負担増で良くないとの事でした。

そこで、今回のはユニットを左側に改造してもらいました。

今月3台目の組立てで冷やし虫家組立て職人のように手際良くできました。



この緑色のヤツが人間一人分の役目をしてくれます。
P7200001.jpg


センサーの位置は右仕様のままのため、センサーは真ん中あたりまでしか届きません。
P7200003.jpg


別あつらえのため、ユニットに印字されていません。シールです。
P7210005.jpg



3段重ねが完成しました。左仕様は本体、ファン共にコードがギリギリで延長コードが必要で、配線の整理はこれからです。
とりあえず今季はこれで飼育して、来季ブリード数が増えれば対策を考えます。
P7200004.jpg


今の環境は職場の1室でRC造の10坪(20畳)の部屋です。
現在27度で維持してますが、25度維持で業務用エアコン2台フル稼働させると、電気代が・・・
古いワンルームマンションでも借りた方が安いかもしれませんね。




聖地にて

今年6度目の甲子園球場はオールスターゲームでした。

1405809346739.jpg


最近は足が遠のきがちですが、いまでも熱狂的な虎キチです。
星野監督の胴上げシーン
金本選手の日本シリーズでのサヨナラホームラン
様々な選手の引退セレモニーや節目の試合は見てきました。
最近で一番印象に残っているのは桧山選手の引退セレモニー

1405809554901.jpg



昨日は両監督の粋な計らいで
藤浪VS大谷

初回、我タイガースの藤浪が157kmを出すもいきなりの4失点(涙)

その裏、大谷が阪神の鳥谷に対し
160km、161km、162km
日本最速記録をこの目で見れて最高でした。

しかも
鳥谷が161kmをヒット!
マートンがタイムリー!


1405809267268.jpg



しかし良かったのはここまででした。
なんと!甲子園球場の試合で原監督が序盤で鳥谷、マートン両選手を交代
ライトスタンドの約8割を占めるタイガースファンからは大ブーイング
中盤からは阪神タイガースの選手がいない!
その一方、今季不振の村田選手を最後まで使い続けた心の広さに感銘を受けました。

パリーグの選手のパワフルさばかりが目立つ試合でした。


それにしても、聖地甲子園のライトスタンドにGマークとオレンジ色の旗がなびくの見ると、もの凄い違和感を感じました。

1405809216555.jpg

1405809492155.jpg


次回の聖地訪問は早くも22日(火)の
阪神VS巨人!





来季の仕込み

今季の自己ブリが思うようにいかず、早速来季の種親を補強しました。

バナマロさんからお譲りいただきました。

♂♀いずれもバナマロさんが兄弟で大型を作出されており、秘めたポテンシャルに期待です。


P7180038.jpg



♂83.0mm(87.2mm同腹)
849(同腹86.1 Gull氏11年7番)×523(ワイドカウ氏11年Fライン871異腹)
バナマロさん13年度羽化♂のアベレージが84.5mmのスーパーライン!

♀51.8mm(86.9mm同腹)
849(同腹86.1 Gull氏11年7番)×510(866直仔本家1001イン)

Gullさんの11年7番が気になっていたところ、たまたま運良くピッタリの個体をゲットすることができました。

なんとか今季の良血から、うまく♀を早期羽化ができればと考えております。

バナマロさん、素晴らしい個体をありがとうございました。
http://banamaro.blog74.fc2.com/blog-entry-290.html

心温まる善意

このブログでYGの産卵セットが全滅との記事を見られたお知り合いの方よりYG血統の幼虫を養子にくださるとのご連絡・・・
良血のサラブレットです。ご本人さんからのお申し出によりお名前は伏せさせていただきます。本当にありがとうございます。
オオクワブリードでの繋がりからこのような感激を得られ、ブリードを再開して良かったとつくづく実感しました。


続いての救世主です。Gold氏より着弾

IMG_1712.jpg

ワイドカウ氏×yasukong氏のギネスコンビのOUTライン
85.2mm(yasukong氏1225)×54.4mm(yasukong氏1203)
♂852:87.1mm(ギネス)×54.7mm(1001ギネス866直仔)
♀544:86.2mm(1002ギネス866直仔)×52.6mm(1002ギネス866直仔)
♂852はワイドカウ氏(A5)からyasukong氏に譲渡個体



ワイドカウ氏×yasukong氏のギネスコンビのINライン
♂83.1mm(yasukong氏1225)×♀53.0mm(yasukong氏1225)
♂831: 87.1mm(ギネス)×54.7mm(1001ギネス866直仔)
♀530: 87.1mm(ギネス)×54.7mm(1001ギネス866直仔)


IMG_1713.jpg

破壊力が凄そうです!

強力爆弾が着弾!

YGの産卵が思うように進まなかったので急遽爆弾投下を依頼しました。

そして本日、
B団 団長さんから着弾がありました。
P7140004.jpg



P7140005.jpg

85.2mm(854×515)×51.0mm(841×540)
♂85.2mmから今季88.1mmが羽化、同腹865、その♂親は85.4mm(同腹865)
♀51.0mmの親はギネス866直仔の84.1mm


父、祖父、直仔そして同腹を見ると88mm・87mm・86mm・85mm連発です。
今、このプロフィールを書きながら、大きな期待感が湧いてきました!


P7140007.jpg

団長さん、超高速での爆弾投下ありがとうございました。




久留米産グリードSLの近況

前記事のとおりYGのセットが全滅となりました。

今朝、丁度27度の温度を保つ物置にある久留米産のグリードSLのセットを覗いてみました。

真ん丸のクリーム色の卵がありました。この感じは生命が宿っていそうです。

久留米卵





そしてケースの違う側面には

久留米幼虫


孵化したての初令の幼虫が見えました。

なんとか全敗は免れました。

♀を外して2週間まではあと1週間、待ち遠しいです。

PS:接写でここまで鮮明に写せるとは思いませんでした。


遅ればせながら割出

ブリード開始が遅かったため、一昨日遅ればせながらグリードSLの割り出しを行いました。

見た状況が芳しくなく、やる前からあきらめ半分でした。

まず1ペア目
セットして次の日に卵が見えて3つ目まで確認できました。
セット10日で♀を出してから2週間が経過しています。本来なら初期の幼虫が見えてもおかしくないのに確認できずです。
卵があった場所にも見えなくなりました。

いざケースをひっくり返して
幼虫がおらん! 萎んだ卵がちらほらと・・・
ということは
現在2回目セット中のもハズレ?



続いて2ペア目
こちらもセットして間もなく卵を2個、3個と確認しました。
その後、♀はケース内を移動しまくり、菌糸の白い部分がなくなり、マットのようにしまりがなくなりました。
卵もシャッフルされてわかりません。

ケースをひっくり返すと菌糸の跡形もなく、バサッとマット?が簡単に落ちました。
幼虫も卵もなし!こちらもハズレ!

残すはあと1セット久留米だけです。

YG全滅でした(>_<)

神長さんから送られてきたS3が30本、メタルラックに並んでます。

急遽、団長さんに爆弾の投下を依頼しました。
それでもボトルが残ってしまいます。

あ~幼虫が・・