掘り出し物

この時期は何もすることがなく、ヒマですね~
飼育数が少ないので尚更です。同時にブログも新鮮なネタがありません。
ニョロ達も極寒で動かないのか、ほとんど食痕もなく、見ていても面白くないです。
ヒマなのでブログのバックと文字の色を変えてみましたが、自分でもまだ慣れません。



本題の掘り出し物ですが
仕事先の方が建替え工事のために処分するものを見ていると冷蔵庫が置いてあり、あまりにも綺麗なのでいただいてきました。
約80Lの小型で予備用の800ボトルが10本、1400ボトルが5本で満室です。
あとは種の寝室にと・・・


IMG_3170.jpg







徐々にですがブリアイテムが到着しています。
定番の川口商会さん

1月24日追記
従来品の特選マットよりさらに超微粒子、添加剤なしの特Aとの半々の1ケースにしてみました。
IMG_3168.jpg



メインはグリードSLの予定ですが、予備のDRさんからのAL材も1ケース到着し
そしてパワーホワイトゼリーが届いていましたが、開封せずに放置していると、昨日ECさんからメールが
「中身を間違えていませんでしたか?」
開けるとLEVIN−G800が1ケースでした。
到着時に「メッチャ重たいゼリーやなぁ」と思っていたらやはり違っていました。


早速、本日返送のためにクロネコさんに集荷に来てもらうと同時に正解のゼリーを持ってきてくれました。
中を確認するとご褒美にパワーブラウンゼリーが1袋分プラスされており、得した気分になりました。

今年はプロゼリーより少し硬い(あくまでも私の感覚ですが)パワーホワイトゼリーでいってみます。

形見分けと補強?

鍵コメにてアドレス記載のうえ、早期羽化個体のお問い合わせを頂いておりますが、当方お名前のわからない方にメールを送信する勇気が中々ありません。
ご質問にもありましたが、先日フリースペースに早期羽化個体の一覧をUPしましたが、これは全て余品ではございません。自分の組合せ妄想用です。
まだ蛹室が完成したばかりの仔もいますのでしばしお待ちください。





さて本題です。
今日、我家に今季でブリード引退する昔からの知り合いが突撃してきました。
これまで使用して来たアイテムを色々と持ってきてくれました。
中にはゴミ?と思えるような物まで・・・

そんな中で今は廃盤となった100均の人気商品のコンテナの未使用品
産卵ケースとして太目の材が1本入り、多くのブリーダーさんが使用されているようです。


IMG_2832.jpg



せっかくもらったのですが
我家のブリードは来季、オールグリードSL予定であり、昨日も神長さんに来季のスケジュール予定を確認していたところでした。
一部はカワラ材も使用してみようかなぁ(神長さん、ゴメンなさい)

ご好意にしばらくはオブジェとして積んでおきます。





でっ次は着弾です。
クワガタのおふとん(針葉樹マット)
防ダニの微粒子マットを使用していましたが、ゼリーの水分でビチャビチャになるとこびり付いて洗浄が面倒でした。
細粒タイプと転倒防止用のいびチップ
IMG_2833.jpg


IMG_2836.jpg


IMG_2838.jpg







細粒タイプでも約1センチ程ありビチャビチャになっても固まりそうに無く、予想通り丁度いい龍氏粒子サイズでした。

早速、早期羽化の♀ちゃんのお布団にしました。

しかし安いですね~
マットは米袋満タンで1,200円
転倒防止剤は10Lで300円

いび森林資源活用センター
http://www.ibi-forestshop.org/取扱商品のご案内/クワガタのおふとん-成虫飼育用マット/


衣装ケースに入れてもまだ米袋3分の1程残りました。

グリードSLケースの上敷にも使ってみます。

ブリード再開1年生の私は生体数が少ないので何年も持ちそうです。


♀のケース

先日、文房具の購入を目的に100均に行きました。
目的の物はすぐにゲットしたあと、店内を色々と探索していました。
デカい100均の店に行くといつも長時間ウロウロしてしまいます。

そこでふと見つけたのがこれ、500mlの容器2個セット

フタがネジ式で電子レンジでチンOK!(チンは死にます!)

♀の越冬用に使えるのでは?


IMG_2665.jpg



重ねるとフィットする構造でフタの重ならない部分に千枚通しでプスっと穴をあけて


これまではスタックの一番小さいのを使ってましたが、フタのスリット部分をガリガリやって顎欠けが心配でした。
そして洗浄時に角にマットがこびりつくと洗いにくい

これなら丸いので簡単にマットを掻き出せそう


IMG_2670.jpg




2個入りで1個50円(+消費税4円)

♀は800のクリアボトルにしようか迷っていたので様子を見てしばらくこちらを使ってみます。

まだ16度前後でゴソゴソやってますが、春までごゆっくりおやすみなさい!



IMG_2668.jpg



飼育部屋

我が家の飼育環境については今季スタート時は冷やし虫家でした。
設置した部屋が職場のRC造の約20畳のスペースで盛夏時には36度や37度!
業務用エアコンでフル稼働だと燃費が最悪の状況でした。
そしてボトルを詰め込みすぎで蓋に水滴が付くほどの高湿度でした。
そこで盆休み前に6畳の部屋を空けてクワ部屋として移動しました。


まず心臓部のエアコンを調達
25kwプラズマクラスター付省エネタイプ
IMG_1819.jpg 




1800×1800の引戸に隙間があり、そこを改善
IMG_1794.jpg 




構造用合板と断熱シート
IMG_1795.jpg 




ここでミスったのは先に合板にシートを貼り付けため、シートの上から釘が打てず、シートが内側となってしまったこと。
合板を打ち付けてからシートを部屋側に貼らなあかんかった・・・
IMG_1797.jpg 



でも取り敢えずは隙間を遮断成功!
IMG_1798.jpg 




サーキュレーター
DCモーターの省エネで左右・上下にいい仕事してくれています。
IMG_1792.jpg 



除湿器
奮発してPanasonicハイブリットタイプ
今年は雨の日が多く湿度80%超えの日も多々ありでしたが設置後は60%台
しかし3Lのタンクが1日で満タンになります。どこにそんなけ水があんねん?と考えてしまいます。
IMG_1793.jpg 



エアコン27度設定で5段のラックの下から26.5度、26.6度、26.6度、26.7度、27度
最上段では8月初期投入の遅生まれに27度でガンガン喰って貰っています。
冷やし虫家から出してからは喰いが良くなったように感じますが、他の方の食痕画像と比べると明らかに少ないように感じます。
2本目以降に期待です!
IMG_1818.jpg

3台の冷やし虫家は早期羽化、投入時期の差による温度差対策、春の目覚まし、蛹化・羽化時に頑張ってもらいます。
現在は90本足らず(のはず)ですが、ラック1台で150本可能なので来季はメタルラックもう1台増設予定です。

クワ留置所増築

今季のブリード数が約80頭となったため、冷やし虫家を1台増やして3台で飼育する事としました。
2台ある内の1台を4倍体に改造しようか迷ったのですが、異なる温度帯での飼育も鑑み、TF3台としました。

その過程でシーラケースさんに色々相談させていただいたら、3台積み重ねではユニットからの3台分の高温の排気を吸い込む事となり、冷却効率がかなり悪くなり、 機械にも負担増で良くないとの事でした。

そこで、今回のはユニットを左側に改造してもらいました。

今月3台目の組立てで冷やし虫家組立て職人のように手際良くできました。



この緑色のヤツが人間一人分の役目をしてくれます。
P7200001.jpg


センサーの位置は右仕様のままのため、センサーは真ん中あたりまでしか届きません。
P7200003.jpg


別あつらえのため、ユニットに印字されていません。シールです。
P7210005.jpg



3段重ねが完成しました。左仕様は本体、ファン共にコードがギリギリで延長コードが必要で、配線の整理はこれからです。
とりあえず今季はこれで飼育して、来季ブリード数が増えれば対策を考えます。
P7200004.jpg


今の環境は職場の1室でRC造の10坪(20畳)の部屋です。
現在27度で維持してますが、25度維持で業務用エアコン2台フル稼働させると、電気代が・・・
古いワンルームマンションでも借りた方が安いかもしれませんね。