FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補強最終便!

IMG_7985.jpg





Gullさんから早期羽化の♀を譲っていただきました。
来季の補強はGullさん、ともさんのお二方からのみです。
ともさんからの個体は後日にご報告させていただきます。



Gullさんから早期羽化を仕込んだリストを拝見した時、一瞬『全部もらおうか?』と阿保な事が頭をよぎりましたが、うちで血が濃くなりすぎないのをチョイスしてお願いしました。




1708 53mm
Gull1708 530


1709 52mm
Gull1709 520


1712 53mm
Gull1712 530


1713 52mm
Gull1713 520


1718 52mm
Gull1718 520





Gullさんからは春にも5頭いただいておりますので、来季は頑張ってもらいます!!


スポンサーサイト

冬眠終了

18年度の種♂も無事に冬眠を終えました。


一応、予定している♂は下記のものです。
『捕らぬ狸のなんとか』と言いますが、20ラインで300から400程度
成功率70%として30セット程を組もうかと考えております。
1♀か2♀しか付けてあげられない♂もいるかと思いますが、数を絞り込めるようであれば考えてみます。
逆に追加もあるかもです(笑)

①88.6mm 1602-4
②88.5mm 1612-1
③88.1mm 1506-1
④87.9mm 1601-19
⑤87.7mm 1620-4
⑥87.6mm 1606-4
⑦87.4mm 1709-4  ※早期羽化
⑧87.2mm 1616-10
⑨87.2mm 1619-12
⑩87.1mm 1609-15
⑪87.0mm 1602-14 ※上下顎ズレ 右88.2mm 左88.1mm
⑫85.6mm 1702-12 ※早期羽化
⑬85.0mm Gull氏1608
⑭90mmB 1605-17



886 1602

新年会

RSSのサービスが停止して以来、よそ様のブログを訪問する機会が減って寂しく思っております。
先日久々に重鎮さんのブログを覗き見すると久々に更新されており、「飲みましょ」との趣旨の書込みをしました。(同時期にジャイアンさん?も同類の事を書かれていました。)



間髪入れずに「●日は予定あいてますか?」
「OKですよ」
「じゃぁホテルとって大阪いきますわ!」




こんな流れで、T.LegendさんとGullさんの3人での新年会との名目の軍事会議(笑)

まだ薄明るい中での待ち合わせでしたが、3人とも酒が嫌いな口ではないので沢山の飲んで、沢山本音で(毒舌で)語り合えて最高の新年会でした。
大阪出身のGullさんなので、自分との対面時にはいつもどおりの大阪弁での会話に、ついつい好き勝手に放言してしまいました。
IMG_0088.jpg






今期は3本目交換時でライザップか?と白旗でしたが、気合い注入していただきました。





深夜に逆方向のお二人と別れた後、帰路に向かおうとしていたところ、先輩にバッタリと出会い「久しぶりやんか、飲みに行こや!」と誘われて再度、飲みに行って帰宅した時は、スタート時と同じような薄明るい状態でポストには朝刊が刺さっていました。
間もない仕事は結構な地獄でした(笑)




Gullさんから、管理不行き届きで早期羽化した874のお墨付きを貰ったので期待して使おうと思っております。

今年もよろしくです。

12月の半ば頃には無事?に3本目の交換を終えていました。
今季は全体的にはイマイチな状態に思えます。
2本目で喰えていないのが多く出ています。
大きくダイエットしたのはお知り合いの子供さんにプレゼントしました。





昨季は1頭もでなかった♂の早期羽化もかなり出ています。
昨年よりも通しで温度を控え目にしているので、季節感による蛹化では無いようです。
菌糸屋さんと話しましたが、「満腹になってしまったのでは?」と言われましたが、うちの幼虫は例年、2本食えないような小食なモノはいないので、何か別の要因があるのではないかと思います。





12月に早期羽化した♂ですが、春に元気であれば使用しようと考えています。

1本目37.3gから
1709-4

874 1709-4



割出しました。

みなさまご無沙汰しております。
仕事に追われてしばらく作業時間がほとんどありません。
ゴールデンウィークも休み無く働いておりました。


うちでは4月からセットしております。
早期羽化♀は一番の遅い羽化でも11月のを使用していますので、例年よりも早めで5月までにほとんどセットしました。
今年は全てカワラ材の1本組みです。
基本的に再ペアリングをしない予定です。
産まなくても再セットはすると思いますが・・・


種♂がペアリング中に★になったり、♀がギロチンの刑に合ったりと波乱も起こっております。
★になった♂は長期間放置しすぎたせいか脚を何本か千切られて、腹に穴があいていました。


久々に時間が空いたので一つ割出しました。
第1弾なので、産卵痕の景気良さそうなのを暴きました。
♀親はGullさんの1530です。




IMG_1084.jpg

4月20日セットなので幼虫は半分に満たずに大半が生卵でしたが、40を超えていたので、少々戸惑っております。
因みに割出す前に2セット目に入れてしまいました(笑)

見た目の良さげなのを選んだので、この後は不発も多々出てくると思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。